司法書士試験の不動産登記の記述式問題集の解説で わからない事がありましたので、わかる方いらっしゃいましたら よろしくお願いします。

法律相談 | 資格22閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

まあ、Aしかいないですよね...根抵当権が実行されて土地の所有権を失うのはAなので(自分で競落すれば別ですが)Xが最初に根抵当権を設定して、その地位を引き継ぐのは確かにAですね。大変勉強になりました。ありがとうございました。お礼が遅れて申し訳ありませんでした。

お礼日時:6/17 2:37

その他の回答(1件)

0

根抵当権ついたままの土地の所有権を後に敷地権にできたっけ?という疑問はさておき・・・。 敷地権が成立したなら建物の権利に土地の権利がおまけでついてきてるので、もし担保権の設定があったなら原則それは土地建物両方に及びます。 敷地権のない区分建物を建てた後に担保権を設定し、のちに敷地権が成立したときはその担保権は「建物のみに係る」という但し書きがつきますけども、敷地権成立時にすで設定済みなら建物土地両方です。