ID非公開

2021/5/21 18:52

44回答

海外赴任は出世に不利か?

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

それはよく聞きますね... あまり長いと、本社に知り合いもいないし、海外専門要員になってしまう それでも海外が気に入ってしまえば、それも本望だったりして、海外生活をゆるゆるとエンジョイして海外拠点長でアガリ、みたいな人も結構いる気がしますね

お礼日時:5/29 14:35

その他の回答(3件)

1

文章を一読しましたが、まだお若いのですから焦らない方が良いと思います。 プロ野球の春のキャンプに例えますと、今はまだ基礎体力や筋力トレーニング段階の1月です。今はまだボールやバットも握らずに1年間怪我無く元気に働けるための基礎体力をつける段階です。 質問者さんはまだ20代ですので今は、将来に備えて全てが経験と勉強で基礎的な実力をじっくりと身につける年代だと思います。 40を過ぎての海外転勤だと質問者さんの書いておられる通りです。 経営層などに今認められたとしても、質問者さんが40才になったころにはもう現経営層のメンバーは高齢で誰もいないと思います。

1人がナイス!しています

1

うちの会社では割と有利ですね。海外関係の仕事が続いたりするけど。 国内でも花形の部署だと、割と昇格の枠が多い気がします。

1人がナイス!しています

1

会社による。 そもそも海外赴任の辞令を断ると会社の命令に反いた奴として、退職するまで人事記録に残り続ける。 何も声が掛かっていない段階で自分から志願したなら兎も角、海外赴任を言い渡された人が断った時点で出世に不利になる。 成績を出したり、連絡のとれる間柄の上司とまめに連絡をとりながら存在感を出していくしかない。

1人がナイス!しています