ペットボトルの捨て方について。 ペットボトルは資源ゴミとして分別回収されているのですが、そのままだと非常にかさばります。

掃除 | エコ活動、エコライフ24閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

0

ペットボトルはベールに圧縮するため、そもそも潰さないで出すのが基本です。 熱湯をかけたりして固くすることは厳禁です。 ※自治体の回収で潰すように指定されている場合はこの限りではありません。 https://www.city.yonago.lg.jp/10038.htm 「資源ごみの缶やペットボトルはどうしてつぶさずに出したほうがいいのですか? 処理施設のリサイクルプラザでは、缶やペットボトルをそれぞれ圧縮し、1つの固まりにしています。圧縮して固めるときに、はじめからつぶれていると、1つ1つが絡み合わず、固まりにすることができないため、つぶさずに出すようにご協力をお願いしています。」

0

コンロは、煤がつく可能性があるので、よくないです。 熱湯や電子レンジでの加熱は、減容には効果的ですが、その分、あなたの家のエネルギーを消費しています。リサイクルの主旨からは、余分なエネルギーをかけないのが本線です。 軽く潰して出せば、自治体の方で、コンパクターで六方形に圧縮しますから。 まめに出すのが一番です。 買い物ついでに、スーパーなどのリサイクルボックスに入れるのも手です。どうせ、エコバッグを持参するんやから。

0

潰すだけで良いです。 地域によってはダンプ車ではなく圧縮してより多くのゴミを運べるパッカー車で収集して効率を上げる工夫をしていますし行政側は困っていませんのでかさばろうが問題ありません。 余計な事はしなくて良いです。

0

直火であぶってしまうと、PETの耐熱温度は240度しかないため変質してしまう恐れがあるので、リサイクル面ではよろしくないかと思います。 熱湯なら、内部の殺菌も出来るので長期保管してもカビの発生や悪臭も防げるので良い方法ではないでしょうか。