ストレッチやると「痛気持ちいい(痛いのに気持ちいい)」という感覚になります。 どうして、痛いのに「気持ちいい」と感じるのでしょうか?

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

面白い疑問だなぁと思って考えてみました。 痛みは、これ以上頑張るとケガをするからダメだよーという合図で、体も緊張している状態です。 そのちょっと手前でキープする事で、緊張が緩んでいく準備に入ります。 「痛いのに気持ち良い」のではなくて、実はそこが気持ち良い所なのでは無いでしょうか? ちなみに前屈をしてみて、少しの痛みもないところで止めてみると、痛みもないけど、伸び感もなく、気持ち良さもないです。 「痛いのに気持ち良い」のではなく、「痛いから気持ち良い」のでは無いかな?と思います。 前述の通り、痛すぎるのはダメですが。 緊張が解ける、気持ちが緩む、体も緩む、もう少しポーズが深まる。その繰り返しです。