昔ミイラは薬として扱われていたらしいですけど その薬として使われたミイラの中に歴史的偉人がいたという可能性はありますか?

昔ミイラは薬として扱われていたらしいですけど その薬として使われたミイラの中に歴史的偉人がいたという可能性はありますか?

世界史954閲覧

ベストアンサー

0

私が聞いた事があるのは腹痛の粉末薬です。八代将軍吉宗の頃の輸入品の帳簿にも「木乃伊(ミイラ)」とあったらしいです。意外にヨーロッパでも流行っていたとか。江戸時代後期の蘭学者、大槻玄沢は著書「六物新志」打撲、肺病、子宮疼痛、脇肋熱痛、脾痛に効果があると書き残しています。有効成分は防腐剤(没薬)だそうです。ミイラ作りには3種類ぐらいのコースがあり、復活を願う王族・貴族・神官などの身分の高い人のは立派な防腐剤を使っていましたが、平民のミイラはろくに防腐剤を使ってませんでした。値の張るミイラならば本当に効果があったでしょうが、安物のミイラ粉末には有効成分はないに等しかったと思います。生前評判の悪かった人ならば復活して欲しくないので川に捨てたり、売り飛ばされていた可能性はあるでしょう。たとえ善政を行った王であっても知識のない墓荒らしならば売ったでしょうね。代々墓荒らしを職業としてた一族もいたそうなので。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

詳しい説明&意見ありがとうごさいます と言うことは歴史的偉人を飲んだかもしれない人がいるかもしれないって事ですね!

お礼日時:2009/3/22 9:36

その他の回答(2件)

0

ボクは小学生でしゅが… 4000年も時間が経っているのでエジプト古王国の有名人のミイラの可能性は限りなくジェロでしゅかね。 むしろ乾燥させたイヌのウンコの可能性の方が高いでしゅね。で、それを「イヌホテップ」のミイラとして売ったりしてからに。

0

「可能性」ということなら、あるでしょうね。 現在でもクフ、カフラー、メンカウラーなどのミイラは見つかっていませんからね。