先日某ビールメーカーの工場見学に行きました。 そこで案内の方が 「うちの工場にはゴミ箱がありません。資源再生箱です。

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます!

お礼日時:6/5 11:58

その他の回答(1件)

0

分別できればね〜。 分別できないから、ビジネスになってないんです。 サーマルリカバリーも収益が上がらないので、普及しません。 収益が出るなら、自治体の焼却炉は、ガス化改質発電炉になっているでしょう。十数年前に。ガスタービンはよく回って、電気が逆流するほどの発電ができるけど、電線に給電できる品質の安定性を確保するのが難しいので。 衛生上、リサイクルに不向きなものは、サーマルリカバリーが限度です。 国が、ワザとサーマルリサイクルと呼ぶから、誤解されているだけで。 重箱の隅をつつくより、大きな意味での、リサイクルに着目すべきでしょう。工場の廃物を循環系に載せているという意味で。 便所に流したものは、自治体の処理場に行くのは自明でしょ。 まあ、根性を入れれば、脱水して循環系に入れることはできますが。 ご参考まで。