回答受付が終了しました

俳優が洋画の吹き替えをやると すごく違和感があることが多いですが プロの声優と どんなところが違うのでしょうか?

声優 | 外国映画122閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

回答(12件)

2

声優も俳優の一分野です。 違和感があるのは、その「俳優」個人の能力の問題です。

2人がナイス!しています

2

声だけでする演技と表情や仕草まで含めてする演技の違いでしょう。 ベテラン俳優だとその違いが分かっているので アニメのアフレコをしても違和感はありません。

2人がナイス!しています

0

「自分が洋画の吹き替えに挑戦してます。」みたいに番宣するでしょう?あれこそがアホの所業です。 そもそも、声優自身の顔がチラついたらダメなんですよ。役と声が一体化していることが良い声優の条件です。 その昔、スターウォーズのハン・ソロを、歌手の松崎しげる氏が吹き替えだことがあった。それこそ、バンバン自分が吹き替え挑戦したことを宣伝して。 あれは酷かった。最初から最後まで松崎しげるの顔がチラつくわ、ボー読みだわで、ハリソン・フォードが大根役者に成り下がってましたからね。 一方、テレビ放送された渡辺謙版のランボー役は、スタローン本人より感情移入できる素晴らしい吹き替えでした。しかも、最初それが渡辺謙が吹き替えてるとは全く気づかない完璧なクオリティ。 声優の仕事を理解してるかどうか。そこから違いが出てると思う。

画像
0

演技ってくくりでは同じですが、ジャンル的には少し違う 声優は声だけで演技、俳優は表情や体も使うので演技の仕方が少し違ってくるらしい

0

才能+技量(長年の経験値)の差でしょう アニメ声優も向いてない人は向いてないので Wikipediaを見りゃ分かるけど… 芸歴の割に洋画吹き替えの仕事が少ない人は 基本的に向いてないから呼ばれなくなった人 それから声質は全く関係ないでしょう… かないみかさんの様な真性アニメ声でも 洋画吹き替え方面で活躍している声優もいる