新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
新型コロナウイルスワクチン接種の情報についてはYahoo!くらしでご確認いただけます。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

ID非公開

2021/6/2 10:38

99回答

エアコン取付工事の起業費用・収入について、教えて下さい。

補足

私の当初の考えが、だいぶ甘かったようですね。 とすると、年収としては、初年度300万円で、5年くらいでベテランになって年収600万円いかないくらいで頭打ちみたいな感じでしょうか。 差し支えなければ、リアルな年収事情をお聞きしたいです。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/6/2 14:08

年商4000万円って、すごいですね。たぶん、懐に入る年収2500-3000万円みたいな感じですよね。 私は体の頑丈さだけが取り柄なので、力仕事は耐えられると思います。引き続き開業業務と比較検討していきたいと思います。 ところで、「年間昨年は200万いけばよいほうかと」というのは、どういうことでしょうか。量販向け個人だったら、年間利益200万円いけば、ということでしょうか。 昨年はコロナ禍で在宅ワークが増えて、エアコン取付は好調だったような印象があります。

その他の回答(8件)

0

稼げるかどうかは別として年齢は不問ですよ。おじいちゃん職人も居ます。否定的コメントなんて気にせず頑張ってください!

0

ご質問に関係無いですが 例えば20代の方の質問でしたら理解出来ます ですが45歳でそのご質問はかなりヤバイと言えます サラリーマンで年収800万だったとしまして 自営業で年収800万円では 実質半分の400万円にも満たないですよ 自営業の場合には まず仕事の車も自己負担でしょ 当然ガソリン代から修繕費 保険料 税金すべてが自己負担ですよね しかも 年金は国民年金で 辞めたら退職金も失業保険もありません ですから サラリーマンで 年収800万円なら 個人事業主なら せめてもその倍以上は無いと それと電気工事の資格をお持ちだとか でもねエアコン工事は「空調工事」です 管工事の資格がいります そのついでが電気工事の資格です 私は工務店していまして 最初個人事業主からはじめました 今は会社してますが 個人事業主の経験から言いますと いくら仕入が少なくても 年商3000ぐら行かないと サラリーマンの年収800には敵いません ボーナスも無いですから

ID非公開

質問者2021/6/2 14:12

「サラリーマンで 年収800万円なら 個人事業主なら せめてもその倍以上は無いと」というのは、本当でしょうか?言い過ぎですよね? 個人事業主ならば、実質的な生活費の多くを経費として落とすことが可能なので、そこまでとは思いませんでした。 税金・退職金等を考えると、経費恩恵の差し引きで、サラリーマンの年収800円は、自営業の年収1000万円くらいに相当するのかな、と考えていました。 だから、エアコン取付の場合、年商1500-1600万円くらいを目指せばいいかな、と。 このあたり、どうなのでしょうか。お分かりであれば、ご教示頂きたくお願い致します。

0

車両、工具は別で量販下請けなら材料を引いた金額で一台10000円残れば良い方で悪くて6000円で暮らしのマーケットも手数料引かれるので同じくらい。1人なら 4台行けばいい方かな?と 閑散期は1日1台あれば良い方です。 今現在に量販下請けしてる人が優先的になりますので後から入る人はやり難い仕事しか貰えないでしょう。 やりにくい仕事は一日の作業台数が減ります。 身体を酷使した人が稼げる世界で普通に仕事していたらそれなりにしか稼げません。

0

ところで現在はどんな仕事をしているのでしょうか 全くの素人から一年修行したところで…でしょう ましてや高収入なんて 産業廃棄物処理業、電気工事業などの登録、工具を揃えること 何よりもスキルを身に付けられるかでしょう 考えが甘すぎる

1

【要注意事項】 くらしのマーケットの手数料(サイト内の出店説明ページへ記載があります。)(仲介手数料)は、20%です。 また、1万円未満の案件に対しては、一律に2千円と記載があります。 作業5千円未満の例:エアコン配管テープ巻き修理・ドレンホース交換など。 仮に5千円(材料込み)の案件なら、くらしのマーケットが2千円吸い上げると、3千円しか残らず赤字となります。 エアコン工事するなら、電気工事業の登録をして居ないとダメです。 空調機器取付工具は、安物は業務使用に耐えられません。工具代一式(真空ポンプ・マニホールドゲージ・トルクレンチ(2分・3分・4分)の3本必要・モンキーレンチ(25mm~30mm)2丁)など最低限で、合計8万円~ その他、一般工具・インパクトドライバー・振動ドリル・ホルソーが必要。こちらが、合計で、8万円~ あと、脚立・床面の傷付き防止用の養生マット(キルティング加工マット)最低二枚など2万円~ 業務用の物を揃えた方が結果的に安くなります。 後、材料を質問されていますが、材料は一台分(平均)3千円~5千円(標準工事です。) 後、燃料費(自動車の消却費用・保険料・通信費(電話・ファックス・ネット環境))で、3台~5台分は、タダ働き(言うなればボランティア)です。 しっかり計算・計画を立てないと直ぐに倒産します。

1人がナイス!しています