ID非公開

2021/6/2 12:50

55回答

22年卒の内定率が60%超えてるらしいですが、就職氷河期では?と騒がれるほどの影響はあるのでしょうか?

就職活動711閲覧

ベストアンサー

6

6人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/6/2 15:30

予防線という言葉がしっくり来ました

その他の回答(4件)

6

ちゃんとニュースは見てますか? 中途採用の求人倍率は、1を割っています。しかし反対に、新卒の求人倍率は、1.5くらいあります。1人につき、1社、2社はくらいはあると言う意味です。 新卒の求人に関しては、まだまだ売り手市場ですよ。 それでもここ最近の新卒採用の求人倍率よりは下がりましたが、リーマンショックに比べれば全然です。

6人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/6/2 15:31

ありがとうございます

0

コロナが流行る前までは、Fラン私立文系大学でインターンとか何もしてない人でも、4月から就活初めて楽々内定取れたんですよね。実際私はFラン私立文系大学に通っていますが、コロナが流行る前の先輩たちは、ホントに片手間に就活して内定もらってました。 そういう不真面目を極めてる人達が、コロナが流行ってからふるいにかけられているだけだと思います。

2

私も22卒の国立理系院生ですが、3月中に内定はありましたね。周りも早かったです。 Twitterで就活の情報見てたのですが、 内定無い人はFラン私文が多いですね。バカにしてるとかじゃなくて、一般職の募集が少なくなってる現代では特に強みも無い人はかなり苦労するのだと思います。

2人がナイス!しています

1

世の中には悲観論がウケる要素がいつもある。 ネガティブ志向して少しでも良かったなら大喜びできるから

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/6/2 15:32

たしかに。