回答受付が終了しました

駐車スペースで近所トラブルになっています。 最近引っ越した一軒家なのですが不動産屋からは「2台駐車可」と聞いて契約した物件です。

1人が共感しています

回答(4件)

0

契約する前に実際に自分で現地を確認して、サイズを測るなどし、2台停めれるか確認すべきだったと思います。軽なら2台停められるとか言われるかもしれないし、ちゃんと確認しないのが悪いと言われるかもしれません。仲介した不動産屋に対してできることは、契約時の物件の説明不足(駐車場のサイズ)があったことを理由に、仲介に不手際があったとして仲介手数料の減額(一部返金)を要求してみる、くらいでしょうか。また契約時の説明不足については、役所の不動産業を監督する部署とか、不動産協会などの相談窓口で受け付けてはいると思いますが、実際に解決するところまではやってくれないでしょう(あなたと不動産屋の間で解決する問題)。 また前の家からの苦情には、あなたが直接応じる必要があると思います(車の停め方が問題になってるので、不動産屋が間に入ってどうにかなるとも思えません)。菓子折りを持って謝りにいって、停め方を工夫してもっと引っ込むように今後は努力しますとか言って、誠意を見せて理解を求めるのがよろしいかと思います。

0

2台駐車で契約されても、車の大きさはそれぞれですので、契約の際に確認が必要だったと思います。車が停められるのと、スムーズに出し入れ出来るのは別の話です。ですから今となっては、話し合いの解決でしか方法がなくなります。しかも困ったことに、相手は既得権をもっているということです。平たく言えば貴方のほうが新入りです。貴方のほうが不利にはなりますが、解決方法としては側溝に蓋をするという方法もあります。その場合側溝の所有者、例えば市であるとかに相談し蓋をするという方法もあると思います。ただ費用は貴方の負担となる可能性は高いです。

実際に見に行く暇が無かったのが全ての元凶だと私も思います。ただ軽自動車2台でも停められないなんて、じゃあなんの車が2台停車可能だったんだよ…という気持ちです。側溝に蓋が有ればはみ出していても問題はないのですか。

0

「車庫に駐車し辛くなった」のであって、駐車できないわけではありません。 この手のクレーム入れてくる人は、大抵はただの構ってちゃんです。 ちょっと良いお菓子を持って「ご迷惑かけます」と謝罪に行けば、恐らくクレームは引っ込めます。 あとは、余り物が出た際にちょこちょこ持って行けば、良好なご近所関係が築けるかと思います。 面倒だけどね。

神経質な方なのかも知れませんが引っ越してきた際お菓子を包んで挨拶に行ったのですが結構強めに拒否されているので多分何も受け取らないと思います。