ボタンホールって手縫いとミシンどっちが楽に縫えますか? ネットでどちらの縫い方も見てみたのですが、難易度が良くわかりません。

補足

皆さんご回答ありがとうございます。 確かにミシンの詳細情報がないまま聞いても答えにくいですよね…すみませんでした。 TOYOのty504RCというミシンを使用しています。 母のものなので把握してなかったのですが、ボタンホール用の押さえも付属していたのを発見しました。ボタンホール模様がついていれば押さえも付属しているものなのですね。それも知らなかったです。 どちらもやってみるのが一番というご意見も確かにその通りだなと思いました。 まず取り掛かってみる時にどっちでやってみようかな?と思ったので、どうせやるなら簡単な方がいいなーと思っての質問でした。

手芸 | 家事66閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

>TOYOのty504RCというミシンを使用しています。 意外な機種でした。取扱説明書をよーーく読んでハギレで試し縫いをしてみてください。間違えなければボタンホールが簡単にできることに感動すると思います。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございました。 ミシンだったらどう楽なのか教えていただけて、手縫いと比べてどうなのか想像しやすかったのでベストアンサーに選ばせていただきました。 母のミシンなため詳しく機能をわかりきっていなかったので質問がフワッとしていてすみません。でもわかりやすかったです! 取り扱い説明書、どこにいったかわからないそうなのでなんとか探してみます。(Webにはありませんでした…)

お礼日時:6/13 22:36

その他の回答(4件)

3

他の方が回答されているように、自分で確かめるのが確実です。 どちらにしろ、ミシンのボタンホール機能を使って穴かがりをするほうが時間的には断然に早いです。 一つ作るのに掛かる時間は、ものの数十秒で終わりますから、 私も学校で習い始めの頃に、手縫いで50個ぐらい作ったかと。 ボタン穴の大きさを生地に描いて、その周りを直線ミシンで四角に補強縫いをした後にボタン穴を先に開けて、そこから穴かがりを始めます。 手縫いで穴かがりだと慣れないうちは一つ作るのも20分近く掛かったりします。 私は、ブラウスなどの薄い生地や中厚手程度の生地ならミシンで行いますがコートなどの厚手生地になると断然手縫いです。 ミシンよりも縫い目が綺麗ですし、丈夫ですから! 但し、どれだけ綺麗に縫えるかは個人の経験と技量によりますけど・・・ 私が使っている家庭用ミシン(JUKI HZL-F600JP キルトスペシャル)のボタンホールの作成動画(メーカー配信)です。 https://www.youtube.com/watch?v=kAo9U5p2hz4

3人がナイス!しています

1

>難易度が良くわかりません。 ミシンが手元にあり、手縫いでのやり方を調べられるのでしたら、ご自分で両方やって比べるのが一番ですよ。難しさの感じ方は人それぞれなので。 他の人がいくら簡単よ、難しいよと言ってもそれはその人の話でしかないです。 また、簡単にできたよと言う人の出来がイマイチで『これで出来たと言われても…』ということもありますよ。

1人がナイス!しています

1

効率が良いのは 圧倒的にミシンです また手縫いはきれいに縫えるようになるまで かなりの練習が必要です 昔の話ですが 私の学校の家庭科の時間 自分で縫えるように宿題が出ました (本格的に服が作れるようなカリキュラムの学校でした) 夏休みに100個でしたが このくらいの数 縫わないと 安定してきれいに作れません

1人がナイス!しています

3

ボタンホールをミシンで縫うには、そのミシンに「ボタンホールの模様縫い」が用意されている必要があります。 最近のミシンなら大抵はボタンホール模様があり専用押さえも付属しています。 ボタンホール縫い模様が無ければ、そのミシンでは縫えないので、手縫い一択になると思います。 何度か練習してから地道に一針ずつ丁寧に縫えば出来ない事はないと思います。

3人がナイス!しています