ID非公開

2021/6/4 7:27

2525回答

有給休暇を申請したら上司に「どうした?この日何かあるのか?」ときかれました。

ベストアンサー

4

4人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。 一番納得した方をBAにしました。 「嘘の理由を吐いて申請」という意見が多数よせられましたが、ここで嘘を吐き後々問題が起きたときのリスクを考えると、私には出来ません。

お礼日時:6/16 23:15

その他の回答(24件)

2

おばかな上司のせいで大変ですね。 じゃあ企業に課せられた年休5日のノルマは理由がなければ取得できず会社がペナルティーを支払うということでいいのですね?いいのですね?いいのですね? ってかんじですね。 私の職場にもそういう上司いました。その上司は有給とるときにさらに上の上司にはいちいち言っていなかったです。おばかさんばかりで困りますね。

2人がナイス!しています

5

上司のかた、勘違いをしている、あるいは、すごく古い考えのまま更新できていないでいる、あるいは口下手なのでしょう。管理職の立場として回答します。 もしその上司の方の言う通りなら「土曜日や日曜日に部下が何をしているのか」その上司は少なくとも概要くらいは知っておかないといけないのですね~、、、大変。 そう、だから「概要くらいを知っておく義務」はないのです。 ですが、上司は部署の仕事の繁忙を判断し、日程をずらすよう合意のうえで変更する権限をもっています。時季変更権と言います。当然、誰か休めば、その仕事を誰かがカバーしなければなりません。ご自分でそれをマネージメントできる方もいれば、自己都合ばかり優先される方もいます。それら全体を調整するのが部署を預かる者のつとめですから、場合によっては、誰かにその日は良い、別の方にはその日はダメ、と言い渡さなければならないこともあるのです。私も1度だけ、その日は避けてくれないか、と言ったことがあります。 ですから「なぜ」という動機を知っているなら、快く「休んでおいで」と言えるものです。 もちろん、理由を公にする必要はありません。理由いかんによって許可しない、なんてのも論外です。それを言っては管理職失格です。 ですが、部門長はそれによって、ご質問者様の仕事のカバーをする、あるいは、誰かにさせてくれるのですから、人を動かす「理由付け」をちゃんと説明するのが大人の対応ではないでしょうか。

5人がナイス!しています

2

会社側には、申請に対しての時季変更権があります。複数のメンバーが同じ日に申請した場合など、調整の必要は認められています。そういった下敷があっての制度です。上司の質問にも一定の理屈はあります。質問者様の言う通り、答える義務はありませんが。ま、感じ悪いですよね。

2人がナイス!しています

0

全く言う必要はないですよね。 悪い感じの上司ではなさそうですが…

0

質問者様の対応は間違っていないです。 有給休暇の取得は基本的には従業員からの申し出があったら拒否せずに権利として受け入れる事になっています。有給休暇を取得するにあたって雇用主は特に理由を聞かなくてはいけないなどの決まりはなく、有給休暇はライフワークバランスを保つためにリフレッシュするためのプライベートな時間という意味合いも強いため、有給休暇を取得するための理由を聞くことは原則タブーです。 もし、有給取得希望の理由として「趣味の活動」や「デート」のためなどと理由を書いた時に、「趣味のために休むなんて」 「デートで仕事休むの?」などと上司が発言して圧をかけたら、パワハラ・モラハラにあたる可能性も十分あります。 https://carenote.jp/yukyu-riyu/