回答受付が終了しました

ID非公開

2021/6/4 10:57

2525回答

芝浦工業大学(東京私大)VS九州工業大学(地方国立)、どっちが上だと思いますか?

画像

大学受験 | 大学1,272閲覧

6人が共感しています

回答(25件)

3

学科によっても違いますが、入学時難易度からすると、名工大>九工大>芝エ大の順だと思います。(国公立と私立は科目数差も有り、表面上偏差値だけで比較は出来ない。) 地区的にいうと、名工大は名大の次、九工大は九大の次、芝エ大は、東京での理工系大では、東理大の次で、中大、明大と、ざっくりほぼ同カテゴリーで、関東国公大理工系の併願校です。

3人がナイス!しています

6

偏差値のような受験生目線の話ではなく、あくまで大学の存在そのものの話をすると。 差というより、異質のものという印象を持っているが。 両方とも「大学」という名称で括られた存在ではあるが、あえて差があるとすると九州工業大学は教育・研究機能を持つ独立行政法人国立大学法人機構の一つ。 芝浦工業大学は教育業を営む私企業の一形態。 歴史に裏打ちされた研究設備にたけていると思うので。 つまり、理系の多くの専攻には研究をするだけでお金がかかります。1回の実験で100万円超えなんてものも普通にあります。 そして研究設備にどれだけお金をかけているか?で高度な研究が出来るか否かが決まります。 そういった点では資金投下してきた歴史がものをいうところもあり、そういう意味では、こと研究設備ではたいていの私大は国立大と大きな差があります。 理系メーカーの人事部は、就活生に対して、大学の入学時点での学力度よりも大学での研究内容のほうに評価配点が高いです。つまり、極端な話でいうと入学時点での学力がいくら高くとも、そこでしょぼい研究をしてきた学生にはあまり興味が無いわけです。 なので、やはり理系でしたら、その大学と大学院でできる研究環境(指導者である教授陣のレベルや研究設備環境)をよく調べて決めることが良いと思いますよ。 こと理系で大学入試とは、大学名肩書をゲットする、のではなく、より良い研究環境をゲットする、と考えたほうが良いと思います。 そのように考えると国立である九州工業大学が上であると言えるのではないかと思いますが。

6人がナイス!しています

7

入学難易度、学力、偏差値などでは、ほぼ同等か九州工大が僅かに上と見ていいです。 ただ、上位学生の質では芝浦の学生の方が、はるかに高いように感じます。 仮に、福岡含め地方から地元国立を蹴って、東京の私立に進学した場合、 卒業までにかかる費用は、地元国立に行く場合と比較して軽く3倍くらい違うと思います。 ましてや実家から通える場合と比較すると、5倍くらいにもなります。 普通のサラリーマンのお父さんには、非常に酷な数字です。 勉学に励むという大学生活だけでなく、大都会に出て、エキサイティングでデンジャラスな 環境のなかで大学時代を過ごすという経験はその後の人生に決定的な影響を与えます。 なので、経済的に許されるのであれば、やはり地元に残るのと、東京に行くのとは、 天と地ほども違うと言っていいかも知れません。 しかし、現実的には、ほとんどの家庭が国立を選ばざるを得ない状況なのです。

7人がナイス!しています

10

よくこういう質問を見ますが、 そもそも、芝浦工業大学と、九州工業大学の決定的な違いとは、 東京にある私立大学と、地元にある国立大学の違いです。 芝浦工業大学と同時合格した場合、100%九州工業大学に進学 と有りますが、子供一人を東京の私大へ進学させる場合、 90年代では、毎月の仕送りが、平均12.5万円でした。 今は、8.3万円に減ってしまったので、東京で生活する私立の学生は、 アルバイトに忙しく、勉強する暇がなく、留年までする始末です。 親としてはお金の問題と、留年しない為にも、せっかく合格しても、 東京の私大は、諦めてもらうしかありませんね。 仮に、子供が二人以上いたら、東京の私大は絶対に無理です。 奨学金も有るが、結局は借金なので、返済に苦労している人もいます。 なので、裕福な家庭の一人っ子しか、東京に行けませんよ。

10人がナイス!しています

私立工業系大学の、4年間の入学金、授業料が600万円+αです。 実家からの仕送りが、月8.3万円として、4年間で約400万円、 合計で、1000万円を超える額です。 私立の医学部の、4~5000万円に比べれば、安いですが、 普通のサラリーマン家庭では、諦めてもらう以外にないですね。

6

芝浦工業大学の方が良いイメージ。 九州工業大学の前期って2次試験2科目なのに(もちろん3科目もあるが)偏差値50未満の学科が幾つもあるんだよ。 九州工業大学前期だと偏差値からして芝浦工業大学は合格できない。 w合格進学先データで挙げられている立命館大学も同様に合格できない。 ソースは俺の知り合い。 せいぜい産近甲龍が実力相応校。 九州工業大学の人の中には理科大だと思ってる人も(最近は減ったが)いるが、実際は芝浦工業大学にも届かない。 もちろん、立命館大学も芝浦工業大学も国公立に落ちた人ならほぼ100%九州工業大学(九州工業大学より2ランク以上上の国公立を落ちてる人がほとんど)には受かるが、専願だと上位の学科を除けば理系科目だけで突破するのは難しい。 ただ、文系じゃないんだから私立専願は少ないはず。 九州工業大学の後期に関しては枠も狭いし2次試験1科目しかなくて偏差値55~57.5(あまりにも2次の科目数が少なすぎる軽量偏差値)だから比較は困難。前期よりかはレベル高いのか? しかも私大の合格発表から1ヶ月半くらい後だし、その期間勉強してたら流石に成績は上がりそうな気もするが…

6人がナイス!しています

懸命に蹴られ率とかを挙げてる人がいるが、そもそも九州工業大学では立命館大学や芝浦工業大学には多くは合格できないんだから意味ない笑 割合でみると少ないが蹴らないで入ってきてる人はみんな芝浦工業大学に合格できた人。併願したらほんとんど落ちるようなレベルの人が言うことではない。 それから分かってると思うけど滑り止め、併願、チャレンジと私立大学は多くの人が受ける。基本的に倍率も地方国立よりも高い。 蹴られ率が80%と言ってもそもそも地方国立なんかよりも受験者母体数が多いから、入学してみたらほとんど推薦指定校でしたなんてことはない。芝浦工業大学や立命館大学は。 私立は基本的に蹴られまくる。理科大でも辞退率は85%もある。それでも理科大はレベルや学力はほとんどの地方国立よりは上。