ID非公開

2021/6/4 21:56

99回答

主人が64歳になり.あと1年で定年になります。

家計、節約 | 年金532閲覧

3人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/6/5 11:33

実は、主人とは遅い結婚でした。 私は実家に借金があったのでその手助けに預金はできず、年金も15年ほどかけていません。 主人も最初から預金が無くて退職金を含めた1500万円しかありません。 今は社宅なので来年には出ないといけないんですが主人の実家には弟夫婦がいる為帰れません。土地はあるので建てるにしても基礎工事やらで1000万円にはなるそうで我が家には無理です。 主人とは会話が無くてお金の事を話した事はありません。あと一年仕事は出来るんですが今年中に早期退職をしたいと会社には話したようで先行きが不安で仕方ありません。

その他の回答(8件)

0

老後の夫婦二人の生活費ですが、平均で約20万円と言われています。 老後資金2000万円はあながち噓ではなく、本当に最低限それくらいはないと厳しいと思います。

ID非公開

質問者2021/6/7 16:08

最低限2000万円とは、持家に車所有に子が独立ということが前提でしょうか?

0

今後は物価も上がりそうだし、家電や車を一新しておくのも手かもしれません。

1

世の中、国民年金でやりくりしている人もいます。 ですが、持ち家かどうか 田舎暮らしかどうか などで随分必要な、生活費って違うと思うんですよね… ですから、ご主人の年金だけで生活できるかどうかは、わかりませんし。 退職金を合わせて、1500万のちょ金と、持ち家ではないことから。 勿論、貯金です。 なんなら、年金額で生活する練習しておくとか。 家電やなんかは、いつ買っても、出る財布は同じですが。 貯金は、そうはいきませんからね。 心身ともに問題なければ、今からパートでも出られて、65歳まで働くと随分生活は、楽になると思いますよ。

1人がナイス!しています

1

持ち家でなく、預金も少な目なら少しでも年金と預金を増やすのがお勧めです。 貴方が厚生年金に加入できるパートを始めれば、年金と健保が格安ですし、貴方が年金を貰い始めるまでの生活費を賄えます。 65歳まで厚生年金に加入すると、経過的加算と言う仕組みで貴方の年金がドンドン増えます。 その後も数年間働いて、年金の受給を繰り下げると1年で8.4%づつ年金が増やせます。

1人がナイス!しています

0

>年金は主人が21万円、私は56歳(無職)なので >年金を払わなくてはいけません。 厚生年金支給額が21万もあるなら、加給年金が年額39万 あるはずなので、それで国民年金保険料をきちんと払いましょう。 もしくは、夫がリタイアしたら、社保加入のパートをしましょう。 夫が老齢基礎年金を受け取らなければ、夫を社保扶養にできるかも しれません。 また、70歳まで年150万で14年働けば、ねんきん定期便の 数字に対して、150x14x0.548+9.75=21.2万増えるはず。 年額100万は超えるでしょうね。