回答受付が終了しました

【大至急お願いします。 整骨院や接骨院で、保険が適用外のお店はどう思いますか?

回答(10件)

0

接骨院でも適用される場合とされない場合がある それは症状やケースによるようだけど

0

日本では未だにFAXと柔道整復師が大きな役割を果たしています。ですが柔道整復師は骨折、脱臼、打撲、捻挫、挫傷などの損傷に対し整復、固定などの治療を行うのが主で、骨盤矯正、脊椎矯正やマッサージを行うのは業務範囲ではないのです。いっそのこと廃止して理学療法師に統一したらよいのにとも思います。もちろん、打撲や捻挫の治療ではないのですから、自費で行っているのはとても正しいでしょう。アメリカなどでは理学療法師、カイロプラクター、マッサージ師がいます(整体をしても整体師という免許にはなりません)。日本では実に曖昧。また、カイロプラクターの免許はない。リラクゼーション店に~院と書いてあったり、免許者であるかのようにごまかす人もいる。

1

保険適応× 療養費支給申請○ 保険適応という文言はすでに間違っています。 原則、接骨院は保険適応ではありません。療養費の支給申請を代行するだけです。 それを病院のように保険が利くように見せかける「各種保険取扱い」といった看板を立てることで、保険適応で誤認させているだけです。 「各種保険取扱い」は違法行為です。この文言があるお店は、どんなに良い人、良い腕でも違法=犯罪です 療養費の支給申請の要件は、急性の外傷(骨折脱臼打撲捻挫)に限定されます。外傷のお客さんはまず来ないです。そのため、ケガをしていないのに肩こり腰痛を、外傷と偽って申請する行為が流行りましたが、今は保険者も厳しくなりできなくなっています。 その為、外傷ではない、肩こりや腰痛は、自費で請求するお店が増えています。これが本来の正しい姿なのです

1人がナイス!しています

追記 療養費支給申請は最大3部位です。質問者さまは3ヶ所もケガをしたのでしょうか? 申請書に負傷原因を明確にしなければ申請はできません。 3ヶ所ケガをしても3割国保で650円はありません。460円  ケガをしていないのに、療養費の支給申請をすれば、お店もお客さんも捕まりますよ  何をしてケガをしたのか、体のどの部位をケガをしたのか質問者さまは理解していますか。  勝手に保険証を使われたのであれば、詐欺ですので最寄りの厚生局へ通報を。質問者さまがサインをしたのであれば保険者に自首して全額自費で支払いましょう

1

柔道整復師です。 保険適用外の接骨院もありますよ。その先生が保険を使わない理由は保険請求するのに手間がかかることと、物理療法を行いたいからです。あと、柔道整復師の不正請求アンチ共からの雑音が感に触るようです。 無資格による違法行為でなければ何をしようが勝手だと思います。ラーメン店が一杯を幾らに設定しようが店長の自由です。 値段は消費者の主観ですので、高いと感じるなら行かなければいし、良いと思うなら客は来ます。 多分、その店は優秀なコンサルタントが支配しているんでしょうね。治療より売り上げ至上主義。そのうちボロが出ると予想します。

1人がナイス!しています

1

接骨院、整骨院は保険診療と自由診療の2極化が進んでいます。 その中で、保険適用外の接骨、整骨院には大きく2方向あり 一つは、集客だけに特化し集客だけであまり技術や内容のない院。 一つは、制約なしで自由な療法で治すために保険診療をすてる院。 いま、整骨業界は集客がトレンドで踊らされている感があります。 その様な院は派手な広告にHPと初回割引や特典で人目を惹きますが 技術的には治すというよりエンターテインメント的にみえます。 内部から見て、その様な院はけしからんと思いますが、 逆に、保険診療で施術の制限をさけて自由診療で 素晴らしい手技療法を行う院もあります。 たとえば、 すごく安いお金で本当に素晴らしい治療をするゴット先生で クライアントは、医師や歯科医師、理学療法士や看護師、 介護関連の医療関係者ばかり訪れ院を知っています。 しかしなぜか・・・繁盛店とはいいがたいです。 自費料金が安すぎる。 一人に時間をかけすぎる。 腕が良すぎて1回で治る。 目につかない場所にある。 そんなんで、いつも大入り満員には程遠いし儲かってません。 まさかネットの時代…すぐ噂になるだろう。 と思いますよね。 でも、実際に人が来るのはやはり箸にも棒にも掛からぬ 集客命の治療院だけなのです。 治療内容はやはり一般の人にはわからないので 疑似餌の光ったルアーに食いつく魚の様に コテコテのHPとDMチラシの疑似餌に食いついて 高い。治せない。リピートさせる。 その様な院に人はなぜか行くのです。

1人がナイス!しています