ID非公開

2021/6/6 20:54

77回答

相続について。 高齢の母が、自分が死んだら 家屋敷は私に 現金預金は全て姉にあげたいと言っています。

法律相談 | 家族関係の悩み71閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者2021/6/7 21:37

遺留分の意味が詳しくわかりました。 ありがとうございました。参考にさせていただきます。

その他の回答(6件)

0

遺留分をという言葉を知っているのに、可能であるのか?ということは、阻止したいという話なのかな。と思います。 遺言におけるメリットは、相続財産を指定して、相続させることができます。家屋敷と現金預金が同等の価値である必要はありません。遺留分程度が守られていれば大丈夫です。評価価値は、相続税の評価価格であり、実勢価格ではありません。 対抗手段としては、遺留分が守られている場合は、相続放棄しかありません。相続財産を指定して相続させるので、現金が欲しいということで、相続放棄しないのであれば、単純承認されますので、あなたが相続放棄して、相手が相続放棄しないのであれば、相手がすべて相続しなければならなくなります。 土地に価値がないのであれば、相続放棄をおすすめします。

ID非公開

質問者2021/6/7 21:31

>評価価値は、相続税の評価価格であり、実勢価格ではありません。 例えば、家屋敷と現金預金の相続税の金額が同額であれば価値は全く一緒ということになる、ということですか?

0

「家屋敷は私に、現金預金は全て姉に」という内容の有効な遺言を残せばそうなります。 不動産と現金預金が同等でなくても、不動産の価値が遺産総額の1/4以上であれば、遺留分は侵害していません。不動産はいらない、と断っても遺留分を請求することはできません。不動産を相続して売却して現金化するしかないですね。

ID非公開

質問者2021/6/7 21:28

話し合い以外の方法で阻止することはできないのでしょうか?

0

もちろん可能。自分の財産をどう処分するかは所有者である母親の自由。そのための遺言書であって遺言書を残されれば相続人はそれに拘束される。姉が話し合いに応じれば別だが相続人全員の合意がない限り遺言書と異なる内容の遺産分割は許されない。もちろん調停申立てなど不可。どうしても土地が要らないなら相続放棄すれば済む。どちらにしろ現預貯金は1円も相続できない。諦めるんだね。

ID非公開

質問者2021/6/6 22:34

遺留分は認められないのでしょうか?

0

可能でしょうが、不動産を相続したほうが手間ですよね。 更地にして売却するにも、買い手がつかない場合などは最悪です。 今から正直に自分の気持ちを話しておいた方が宜しいかと思います。

ID非公開

質問者2021/6/6 21:03

話の通じる相手ではないので、どうにか阻止する良い方法はないのでしょうか?

0

可能でしょう あなたもお姉さんも家はいらないからお金がほしいってことですか

ID非公開

質問者2021/6/6 21:06

そうです。 姉は未婚、子なし、フリーターですが都会が好きで田舎の実家には帰りたくないそうです。 説得も難しいタイプの人間なので困っています。