サムです George Malcolmのインヴェンションです https://youtu.be/DiZ1TBQeRbg?t=2906 どうでしょうか?

クラシック | オーディオ62閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

あざす!・・・

お礼日時:6/14 0:51

その他の回答(4件)

0

なんか懐かしい弾き方。「そう、そう」って感じ。 オルガニストにごく短期間チェンバロを習ったことがあるのだけど、 はじめてのレッスン持ってくるように言われたのがこの曲。 ピアノで弾いた時とは全く違う弾き方。 その時にバッハの時代の弾き方を教わりました。 ピアノの先生でバッハを教えられる人って少ない。 この演奏、自然で癖がなくて良いです。 前にサムさんがマルコムの演奏を貼ってくれた時のは、もっとピアノっぽい弾き方だったような・・・ なんの曲だったか思い出せない。 余談だけど、チェンバロは自分で調律をしなくてはいけなのだけど、 その先生、音叉を頭でコンと叩いて口に咥えろと教えたの。 なかなか聞き取れず、なんども頭をコンコン叩き・・・ あとで友達に話したら、普通は足で叩くのだと。 どうもからかわれたらしい(笑)

0

良いですね! こんな簡単な曲(バッハさん失礼!)が,凄い名曲に聴こえてしまうのはなぜ? 演奏に説得力がありますね。 それから,やっぱりチェンバロっていい。 我が家に1台欲しいです笑。