ID非公開

2021/6/8 3:02

1313回答

何十万もする高価なCDプレイヤーって、音質になんの影響があるのでしょうか?

オーディオ374閲覧

2人が共感しています

ベストアンサー

6
画像

6人がナイス!しています

その他の回答(12件)

0

CDプレーヤーのメーカー、機種(価格帯)によりますが、CD読み込み関連のメカ部分はスピーカーからの音圧、振動等の影響防止のため金属製ベースや複合材料、スプリング、ジェル等を使用してシャーシからメカニズム全体をフローティングしている場合もあります。オーディオ関連を完全独立回路、ノイズ防止のためメカニズムと回路基板、電源トランス配置、銅板で隔離、機種により電源トランスがアナログ回路用、デジタル回路用と独立、機種専用の特注電子パーツ採用等、特に1980年代のバブル期のCDプレーヤー、オーディオ機器は、贅沢な材質、造りか多いです。昔のCDプレーヤーは、マルチビットDACが搭載されていてDACのメーカー、種類により音質に特徴があったようです。その後、1ビットDAC搭載になりました。最近の高性能DACは高価なので採用したCDプレーヤーは、当然、高額になります。CDプレーヤーとパソコンで音質に違いがあるかは試聴して確認した方がスッキリすると思います。

1

5台のCDプレーヤー持ってます。 10万円~150万円(定価)が有りますが全然違います。 ただ、他の機器のグレードによって違いが判らない事が有ります。 参考まで

1人がナイス!しています

3

PCとの違いは音の味付けを行っているかどうかですね。PCは音源そのままでCDプレイヤーは低域強化や中高域の一部にイコライザーのように音の補正を行って音質が良くなったように調整。 CDドライブ自体は各メーカーが独自で製造しているわけではなくTEACやパイオニア等一部だけですね。 読み取り部分に差が出るとしたらちゃんと読めるかエラーが出るかですが、PCでそんなにエラーは出ないです。1か0かを検出するだけなので価格による差は無いですね。ドライブが良ければ音がいいと、レコードと勘違いしている人も多いかも。 電源部等に高価パーツを使用してるみたいですが原価はそんなに高くないかと。 高額なCDプレイヤーは見た目を豪華にしてそれっぽくしてますがほとんどが利益で原価は低そうです。

3人がナイス!しています

1

あるから存在します、ハイエンドCDプレーヤーとの違いが分からない人は手はだしません。何に価値を見いだすかは人それぞれです。音への影響は先ずはメカです。

1人がナイス!しています

1

何の影響もありませんし、 基本は何も違いません。 ただし、最近のCDプレーヤーは、ディジタル処理で音源データを弄り「良い音」に聴こえるように加工しています。 PCオーディオでは、基本は音源を何も弄らず再生しますので、CDプレーヤーに比べて、本来の音に近いです。 オーディオのディジタル系は、価格とは全く無関係です。 高価なCDプレーヤーを買うのは愚の骨頂です。

1人がナイス!しています