国が推し進める「ラウンドアップ農薬」ってベトナム枯葉剤じゃーないでしょうか?

補足

ラウンドアップはモンサント社の農薬で 遺伝子組み換え作物を育てるために使われます 遺伝子組み換え作物は主に 家畜の飼料や人工甘味料の原料になります 牛や豚や鶏も遺伝子組み換え作物を食べて育ちます 我々が普段口にしているお肉や菓子やジュースなどは ほとんど遺伝子組み換え作物が原料になっているのです ありがとうございます。 ラウンドアップ農薬、グリホサートは恐ろしい農薬で、 あらゆる雑草を枯らしてしまいます。 そうして、遺伝子操作されたモンサント社(旧名)製の種だけが、 平気な顔でスイスイ育つのです。 そうやって育った食物も危険ですが、 それ以上に、国民がそのおろろしい農薬がついた野菜を食べるのが危険じゃーないでしょうか? その神経毒によって、子供に恐ろしい被害が!? いかがでしょうか?

ベストアンサー

0
画像

ありがとうございます。 ラウンドアップ農薬、グリホサートは恐ろしい農薬で、 あらゆる雑草を枯らしてしまいます。 そうして、遺伝子操作されたモンサント社(旧名)製の種だけが、 平気な顔でスイスイ育つのです。 そうやって育った食物も危険ですが、 それ以上に、国民がそのおろろしい農薬がついた野菜を食べるのが危険じゃーないでしょうか? その神経毒によって、子供に恐ろしい被害が!? いかがでしょうか?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。 ラウンドアップ農薬、グリホサートは恐ろしい農薬で、 あらゆる雑草を枯らしてしまいます。 そうして、遺伝子操作されたモンサント社(旧名)製の種だけが、 平気な顔でスイスイ育つのです。 そうやって育った食物も危険ですが、 それ以上に、国民がそのおろろしい農薬がついた野菜を食べるのが危険じゃーないでしょうか? その神経毒によって、子供に恐ろしい被害が!? いかがでしょうか?

お礼日時:6/14 10:08

その他の回答(2件)

4

・ベトナムで使われたのはラウンドアップじゃないよ。2.4Dっていう除草剤と2.4.5Tっていう除草剤を混ぜたヤツだよ。 ・ベトナムの枯葉剤がラウンドアップだって報道した地方新聞とか週刊誌とかあったけど、どっちも製造メーカーの抗議をうけて間違いを認め謝罪広告載せてるよ。南米の麻薬組織のコカ畑撲滅作戦に、ラウンドアップが使われたコトはあるけど。 ・障害の原因は兵器なので農薬より粗雑に製造された枯葉剤へ、不純物として含まれてたダイオキシンとされてるよ。これもラウンドアップとは全く関係ないよ。 ・EUは加盟国の一部だけが使用禁止に向けて動いてるけど、アメリカは禁止してないよ。 ・ラウンドアップは国連のFAO/WHO合同残留農薬専門家会議、日本の内閣府食品安全委員会、EUの食品安全委員会と化学物質庁、アメリカの環境保護庁、カナダの保健省病害虫管理規制局、ニュージーランドの環境保護庁、オーストラリアの農業・動物用医薬品局などが、科学的知見を根拠に揃って発がん性を否定してるよ。 ・ラウンドアップに発がん性があるって判断したのは、アメリカの民事裁判での、一般市民から選ばれた陪審員だけだよ。根拠は、原告側弁護士の答弁だよ。 ・グリコサートじゃなくて、グリホサートだよ。 その知人さん、研究を基礎からやり直す必要あるね ちなみにラウンドアップは除草剤だから、トーゼンサラダに使うような野菜に使用すれば枯れちゃうよ。

4人がナイス!しています

1

日本国が推し進めてるかは知りませんが枯葉剤(ダイオキシン)とグリホサート系除草剤は別物です。

1人がナイス!しています