ID非公開

2021/6/8 20:43

22回答

fxのレバレッジってどういう仕組みで可能になってるんでしょうか?

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

理解できました。 ありがとうございます!

お礼日時:6/15 23:34

その他の回答(1件)

0

レバレッジ=(実際の取引額)÷(投資額=証拠金) 今、1ドル=110円の時 110万円をFX業者に預けて1万ドルを買った(または売った)とすると、レバレッジは1となる。 10万円をFX業者に預けて1万ドルを買った(または売った)とすると、レバレッジは11となる。 なぜ10万円で1万ドル(110万円相当)が買えるか・・・というと、業者は預かった10万円でドルを買うわけではないから。 業者はどこかの金融機関から110万円を借りてきて、そのお金で1万ドルを買っている。 相場だから1ドルが110円→109円になる可能性がある。 その場合に備えてその損失分を預かったお金で相殺できるようにしている。 損失が出たら預かったお金で払いますという証拠のため、これを証拠金という。 110円→100円になったら10万円の損失で証拠金の10万円は0円になりゲームオーバー。 これを強制ロスカットという。 ロスカットレベルは業者がそれぞれ決めていて、50%とかもある。 なお、先に業者がどこかの金融機関から借りてくると述べたが、実際はそんなことはしていない。 ただ帳簿上で買ったつもり、売ったつもりの業者との取引をしているだけ。 (実際に発注している場合もあるが。) 日本ではレバレッジは最大25倍まで。 110円→111円になったらどちらも1万円の利益であるが、証拠金が110万円なら約0.9%の利益。 証拠金が10万円なら10%の利益になり、資金効率がいい。