夫の新規事業に関して、相談させてください。 夫は、オンライン家庭教師を起業するつもりです。

家族関係の悩み | 起業106閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。 お世話になった短大に連絡して、相談したり、親とも相談したりしました。2年間の失業保険料と学費は就職しなくて返さなくていいのかは、まだ怖くて聞けてません。 開業自体がいやというわけではなく、最近とみに冷たいので、いやです。選んだのは私なので、関わることにします。

お礼日時:6/16 18:56

その他の回答(3件)

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

0

夫の新規事業に関して、相談させてください。 夫は、オンライン家庭教師を起業するつもりです。 私は、そっちょくに、学歴も実績もない人に家庭教師を頼む親がいるとは思えません。 名詞とはんこと作って、今度はビラを作って配るつもりです。 ====================== 現在、★総合医で医学博士号を持ち、起業や投資もしている当方=オレ★からの回答 医籍番号 ●●●●65の「男性医師 」 ( 現在、フリーランス医として全国ローテーション中 ) ====================== 結論から申し上げます。 かなり キビシい 見通しですね。 夫は、2年ほど前に務めていた明光義塾の塾長を辞め、2年ほど、市内の職業訓練校の短大で保育資格を得て、内定を得ていたものの、職場環境があわなさそうということで、内定を取り消して今に至ります。 ↑ ご主人、ねばり弱いですし、「自殺未遂」経験者なんでしょ? 学歴も実績もない人に家庭教師を頼む親がいるとは思えません。 ↑ そのとおりです。アナタが正しい。 で、名詞とはんこと作って、今度はビラを作って配るつもりです。 ↑ 名刺・ハンコなど、だれでも作れますし、 で、ビラ配りですか? ビラ=紙媒体をつかって集客する場合、100枚を配って、それに反応するヒトって、どのくらいいると思われますか? 答え=0人です。 では、1,000枚配って、それに反応するヒトの場合は、どのくらいいると思われますか? 答え=3人です。つまり、3/1,000=0.3% しかいないんですよ? ご主人はその事をご存知ですか? 令和の現在、しかもコロナ禍の現在、紙媒体で集客ですか? いま紙媒体で集客できるのは、スーパーくらいしかありませんよ? コロナ禍でヒトが集まっているのは、スーパーの1階=食料品売り場だけですから。 オンラインというモノを考慮するならば、ネットで募集し、「SEO対策にて検索を上位に上げる」ほうが、はるかに効率的です。 ↑ 「SEO対策にて検索を上位に上げる」=ググってください。 SEO対策...コレをご主人が、もし知らないようであれば、話になりません。しかも実績=ナシなんでしょ? コレは、かなりキビシいですよ? ですから、ご主人=起業には「まだ、まったく」向いていない段階である、という結果が出てしまうんです。 ... 以下は、当方=オレが編み出した起業→成功法(転載不可!...専属弁護士に訴えます。) ... ビジネス=起業で成功するヒトの「10の最低条件」 ... 1):運 (=残酷だが、これが一番人生に影響することに納得出来るか?) ... 2):覚悟 (=リスクが大きい→失敗→全てを失う事になっても腹をくくれるか?) ... 3):忍耐力 (=ただひたすらガマンし続け、何事にも耐えることが可能か?) ... 4):人脈 (=クリーンな方々との良好な関係を本当に構築出来るか?) ... 5):柔軟な心 (=例:「努力は、かなりの比率でヒトを裏切る」…という事実を受け入れられるか?) ... 6):判断力 (=進む、戻る、続ける、やめる…等を即決出来るか?) ... 7):体力 (=かなり消耗するが、その間の自己管理が出来るか?) ... 8):時間 (=何年、十何年…とかかっても構わないか?) ... 9):軽いフットワーク (=しなやかな行動、言動が継続出来るか?) ... 10):スタートアップできる最小資金 (=「◎百万円x失敗する可能性の数+1」…を用意出来るか?) ↑ コレらのすべてがあれば、少しは起業して、成功する可能性が、もしかしたらあるかも? ............................................. で、ご主人は、上記の10個のうち、「いくつをお持ち」ですか? まさか、0!とか? 皮肉なことに、1. =運 で、ビジネス=起業の成功・失敗は、かなりの比率…もしかして、90%程度?が、決まってしまいます。 2.覚悟や、3.忍耐=根性も、凄まじく必要になります。 8.時間も、10、カネも、かなりかかってしまいます。 ですから今回は、アナタが泣きわめいてでも、噛みついてでも、ご主人に、起業をやめさせたほうが、アナタ方夫婦は、起業するより「幸せになれる」と思いますが、いかがでしょうか? 参考: 起業(ビジネス)は、20個やって、1個!成功すれば、「お赤飯」状態です。そこまでしないと成功しない、それが起業=ビジネスなんです。 当方も、20年(弱)前から、起業=ビジネスを起こしておりますが、失敗につぐ失敗で、何度 ビジネスモデルを変えたか判りませんし、また資金=カネも●,000万ほど失いました。 幸い、今回のビジネスで日の目を見ることができ、2022年(来年)の夏までに、本業の医者の仕事を減らせることが出来そうです。 ビジネス=起業とは、こんなにも成功するのが困難で、努力などはそのほとんどが報われずに、時間やカネばかりかかり、失敗を何度も繰り返すモノなんです。 いまのご主人に、この残酷な事実が耐えられますか? 以上です。

0

たちのためには別れるのは得策ともいえず 得策かと、馬鹿な親をもつ子供の苦労は半端ないですからね

0

オンラインなら、それまでの経歴や学歴で信頼関係を築きます 塾関係者だったとしても、ご本人に学力が無ければ難しいでしょうね 幸いにもネット配信なら、コストも知れているので、そっとしておいても良いかもです 子供の父親なのでということでずっとお世話していくのも良いですが、 先行き不安定ですね ストイックな方なのかな? ずっと振り回されそうですね