日本は50年後にはアジア最貧国に転落する。あながち荒唐無稽ではないのでは?

補足

二番目の回答者は反論出来ないと見るや私をブラックリストに登録して逃走しました。少なくとも私は議論の出来る人間です。

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(11件)

1

何をもって、貧困というのか、不明です。 貧困は、その国の産業が育っていないため、一人当たりのGDP(生産量、消費量)が少ない国のことを言っているのかと思います。貧困のために、医療や教育といった社会サービスが行き届かないとか。 そういう貧困は、50年後には、世界の各国の生産などのレベルが底上げされて、解消されますよ。50年後に、絶対的な貧困は存在していません。 ご意見は、相対的に貧困ということを言及されているかと思います。 まず、GDPは、その国の人口によります。人口が多ければ、GDPは大きくなります。上述の通り、一人当たりの生産量が、徐々に底上げされていきますので、50年後の各国のGDPは、総人口でだいたい決まるようになります。 50年後の日本の人口は、6000万人から7000万人程度と予測されています。人口が億単位の国に比べたら、総GDPは負けているでしょう。ただ、重要なのは、一人当たりのGDPです。総GDPはあまり気にする必要はありません。 で、一人当たりのGDPですが、日本は、人手不足、等で、生産技術の自動化、等が進むので、労働者一人当たりの生産量(生産性)は、確実に上がります。もともと、日本は、世界の中でも、そのような生産技術の自動化には、強いので、心配する必要はないです。 すでに、日本の場合は、社会サービス等が提供され、一定の生活ができるレベルの一人当たりのGDPが達成されています。その状況から、絶対的な貧困レベルになることはあり得ません。他国と比べて相対的に、低いというのはあるかもね。 ==== ちなみに、世界では、一人当たりのGDPに、「200$の壁」というのがあり、ここ20年で、この壁を、越えられない国が多いです。越えたのは、韓国ぐらい。今後、この壁をどう中進国が乗り越えられるかが、ポイントになります。それには、多分、今現在の先進国の金融の支援が必要となります。日本人は、今後は、イギリスのような成熟国となり、中進国への投資で、財産を維持していくようになると思われます。

1人がナイス!しています

>すでに、日本の場合は、社会サービス等が提供され、一定の生活ができるレベルの一人当たりのGDPが達成されています。その状況から、絶対的な貧困レベルになることはあり得ません。他国と比べて相対的に、低いというのはあるかもね。 どこが?年金は事実上破綻しており 既に消費増税の話も進んでいます。予測を立てるのに「希望」を入れてはいけません。将来の予測とは現実を受け入れることから始まります。

0

トルコやアルゼンチンなどのように、対ドルで日本円がいつ暴落するかなー?日本がアジア最貧国になったら、確実に通貨が暴落すると思う。 今の109円付近から1ドル=500円から700円くらいに暴落したら、中国や台湾よりも賃金が安くなり、世界の工場が中国から日本になる可能性も出てくるけどなー。 俺の中では、もう、京都大の藤井教授、三橋貴明氏らが主張する経済政策しか希望を抱くことができないよ。

たびたび悪いが、6、7年前だと思うが、韓国の世界で一番強い囲碁のプロが、人工知能に負けるという事態があった。そのプロは、当時、私が負けただけで、人類が負けたわけではないと言った。しかし、6、7年前の段階で、人工知能の開発者は、人工知能にあらゆるパターンを学習させており、1秒で1億手を考える、囲碁に特化した人工知能だった。それが、2021年現在では、囲碁で1秒のうちに1兆手を考える人工知能を開発しているとのこと。どう考えても、人間が人工知能に勝てるわけがない世界になってしまった。

0

質問者さんはそうなってほしいのかな? 可能性は0ではない、という程度でしょう。 ただ最貧国にならなくとも、今のままでは経済は成長できませんね。 政府が正しい政策を行ってくれれば日本はまだまだ成長できるんですが、残念です。

そうなって欲しいのではなく、いろいろな判断材料を加味したらそうなるのでは?と言ってるのですよ。国民負担率はどんどん上がり、年金は破綻しています。

3

50年後は先過ぎて分かる人がまず居ませんよ。 アジアで言うなら中国は50年後には 日本が可愛く見えるレベルの世界ダントツトップの 超高齢化社会に突入すると言われているわけですし。

3人がナイス!しています

0

まず現段階でのアジア最貧国がどのくらいなのかをちゃんと調べれば、それはないことがわかります。 韓国の方が上に見えてる時点で、なんもわかってないのが丸わかりです。