ID非公開

2021/6/9 20:50

55回答

友人が艦これアニメを「誰にでもいい顔をしようとして失敗したアニメ」と評していましたが、どこら辺がそうなのでしょうか?

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(4件)

1

原作に見られる艦娘の提督ラブな要素がアニメでほとんど消えてるとか? その提督も実質いないも同然だし 結果的に質の悪い百合アニメになってしまった感は否めませんね。 百合オタク的に割かし高評価だったのは、当時のタイムラインを見れば分かります。

1人がナイス!しています

1

万人向けではないですね。 敬礼やカレー、用語、艦艇など帝国海軍を知らないと楽しめないところもあります。 どちらかといえば声優を楽しむ要素が強いかもしれません。 あの話数に詰め込みすぎているような気がします。 個人的には上坂すみπや藤田咲ちゃん、佐倉綾πがよかったなあ。 劇場版は…ですが。

1人がナイス!しています

1

御世辞にも『誰にでも良い顔をしようとした』とは思えませんがね。 まずキャラゲーを元にしたアニメで、轟沈=死亡するキャラが居る時点で、基本的に人を選ぶと思います。 その他にも、提督の夢だとか大井のキャラだとか、万人受けするように作られてるとは思えないですね。 尚、普段アニメをほぼ観ない自分がわざわざブルーレイを購入して、10数回は見返した程度には好きなアニメです。(但し劇場版ありきなので劇場版も一緒に観ます。) 一番好きなアニメは?と聞かれて答えるなら、幻想万華鏡か艦これかの2択ですね。 そんな自分でも、10話の提督の吹雪の夢の部分だけは嫌いです(笑)

1人がナイス!しています

1

シリアスもギャグもいれて芯が通ってなかったからじゃないですかね、仲間が轟沈した後にギャグ要素のある回を持ってくるのは違和感がありました。 逆に日常的な内容から段々シリアスになるなら理解もできましたが。

1人がナイス!しています