ID非公開

2021/6/10 11:40

11回答

論理学の質問です。

哲学、倫理31閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「周延」の解説 周延 しゅうえん distribution 形式論理学の用語。ある命題において,その判断が主張することが,主語または述語となっている概念の外延全体について成り立つ場合,この概念は周延しているといい,一部についてしか成り立たない場合は周延していないという。 小前提が特称肯定命題のときSは周延するとは言わないようです。 これが2格のとき、あるSはMである。 すると大前提は(…PはMでない)と周延させるか、全称命題の主語として、(すべてのMはP…)と周延させるかですね。 2格ですから大前提が(…PはMでない)となっていれば媒概念不周延虚偽になりません。