ID非公開

2021/6/10 13:00

55回答

小学校低学年の子どもと夏休みの科学研究を何にするか話していたところ、 「毎日の食事(食べたものを調べよう)にしたい」と言っていました。

宿題 | 小学校155閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました! 「科学研究」は学校から言われています。 自然に親しんだ観察記録、研究記録のことで、自分で実験や観察をしなければならず、社会科学習的なもの、家庭科学習的なものは科学研究にはならないそうです。

お礼日時:6/18 21:44

その他の回答(4件)

0

科学実験ねえ。 こういうのはどうでしょう。まず100均で貯金箱を購入。 7日間同じメニュー同じ量の食事をするんだけど、晩御飯のご飯の量だけを、初日残すくらいから始めて、だんだんご飯の量だけ減らしていって、7日目はゼログラムに設定。 朝食までギブアップしなかったら、100円もらうけど、我慢できなくなって夜食かお菓子、ジュースに手をつけたら、そこで実験終了。

0

こんにちは! 毎日の食事を科学するのですね! 面白いテーマです。 ぱっと思いついたのは 一週間の食べ物記録を大事にすると 質問者さんの 家庭料理の栄養素を洗い出しどの様な傾向がそこから読み取れるかを科学します。五大栄養素 タンパク質・脂質・炭水化物・ビタミン・ミネラルに分類し出来れば塩分と食味もれられるとよいかなーー そのバランスから、何をターゲットに構成されているのか分析出来ると思います。その結果から、、、自分にはどんな食事が良いのか?を考えたり、実際に作っている質問者さんの意見いたり、時間があれば、栄養士さんに意見をいけたりするとなおよいですね!こんな時期なのでインターネット等で探すとか・・・ 近くに家政大学等々あれば お子さんに相談させたりとか理由をはなせば協力してもらう事は可能かと思います。 これだと、調理の際のレシピが詳細にわかればまとめて調べるだけです。 写真とかとったりすると見栄えしますね! 個人的には今発酵にはまっているので 塩麴をつくったりを観察すると面白いとおもいますが・・・・

0

例えばですが...。 自分たちが食べたもののカロリー、栄養成分の量(炭水化物や脂肪や食物繊維の量とか)を求めて、エクセルなどに入力して1週間集計。 取るべき量(理想値)に遠いものがあれば、次の1週間で理想値に近づけるよう工夫。 食べた栄養成分量を求めるのは簡単ではないと思いますが、栄養成分表というのがありますから、例えばごぼうxグラム使ったとしたら、成分表のごぼうの栄養素のパーセンテージから、食べた栄養素の量はおおよそ求められると思います。 調理の段階でどの程度栄養素が失われるのかは、ちょっとよくわかりませんが、保健所とかでアドバイス求めてもよいのでは。 素人がやることですから、正確さを求めるのではなく、必要な栄養素をどの程度自分たちが取れているのかを考えるきっかけになるかな?と思います。 これ、やろうと思ったら結構大変だと思うので、もし実行するなら材料の重さとかも最初からアバウトにやったほうがよさそうです。そして、料理もしっかり手伝ってもらってくださいね。

1

毎日の食事のカロリーの分布とそれに伴って増えた体重の関係。その結果に対しての考察をするとか?

1人がナイス!しています