ID非公開

2021/6/10 13:16

44回答

現在の上皇が退院を表明した時に、反対意見が出た理由をこれまでの日本の天皇の歴史と関連付けて教えてください。

日本史 | 歴史13閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

歴史とは無関係。 敗戦前は天皇に主権あります。 戦後は国民が主権者。 天皇は内閣の承認の下でのみ政治的発言・公務が許されています。 内閣承認なく退位を言ったので問題になったのです。憲法1〜8条と皇室典範に反する発言です。 認めれば、極論すれば天皇の一声で憲法も変える事が出来る事になります。 現在の天皇と敗戦までの天皇は法的地位は全く違います。今は象徴=公務する国旗です。世界唯一です。

0

南北朝の争いも、上皇(北朝)と天皇(南朝)の争いです。 今の上皇様の退位に、反対意見があったのは、 上皇という地位を政治利用する悪人が登場するかもしれない、 という妄想を抱いた一部の人がいたからです。