ID非公開

2021/6/11 19:25

55回答

昔の日本メーカーの新車カタログ

新車36閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者2021/6/12 8:17

工夫って言うか誤魔化し 見た目大事ですから如何にカッコ良く見せるかに尽きますね。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

演出も当時の売る為のアイデアだとも言えますね ピアッツァはタイヤハウスもスカスカの車でしたね 当時はなんだこの車?カッコイイとは思いませんで 奇抜なデザインで好みが極端に分かれた車でした販売店も少なくいすゞで普通車買うのは稀でしたね。

お礼日時:6/16 10:33

その他の回答(4件)

0

AE86はほとんどのユーザーが購入後に車高を落としてしまうから結果的にカタログ通りになってるかも知れませんね。 韓国や中国の車は、車高を詐称してるかどうかはわかりませんが、性能や信頼性に詐称があるように思えて個人的には国産より怖く感じます。

0

昔はタイヤチェーンを付ける余裕を持たせるために規制で車高を落とせなかったそうです。 だからフェンダーアーチとタイヤの隙間が大きくなって間が抜けてたんです。 そこで重りを乗せて車高を下げてカタログ写真を撮っていたという話を聞いたことがあります。 室内を広く見せるためにシートを小さめに作るとか実際詐欺まがいの事は良くありましたよ。

ID非公開

質問者2021/6/11 21:38

昭和のカタログ見るとどれもカッコ良く写してますね、スカイラインなんて今時のローダウンの姿で素敵に掲載されてます、(笑)相当ブロック積んだんでしょう(笑

0

今は…そんな事をしなくても CG」なので☆いくらでも加工できます *\(^o^)/*

ID非公開

質問者2021/6/11 21:09

昭和時代にCGは無かったです。。焦。。

0

本当の事は分かりませんけど(海外の車のカタログは見たこともありませんので)、照明とカメラアングルでかなり変わることもあるんじゃないかな? それと、屁理屈になるでしょうけど、普通に車を見る時は人が乗っていなくて、燃料もどうなっているか分かりませんよね。 5人の定員だと、55kg×5個の重りを載せることは問題ないという考え方はできると思います。(停止しているときになると思いますけど)

ID非公開

質問者2021/6/11 19:54

昭和のカタログはやりたい放題でしたね、確かにライティングや構図も素晴らしい写し方だと思いますが車高故意に重り載せて落とすのはズルい!! それが当たり前の時代だったんでしょうけど、お隣の大陸では今もそれやってるようですね。今時は紙のカタログ見る人は少ない気もしますけど