都会から地方へ引っ越した人に質問です。 精神的な疲労とか減りますか?

生き方、人生相談 | 移住、田舎暮らし75閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

>冬の為に薪作り そして疲れたなと思ったら近場に 日帰り温泉あるので そこに行き 帰って デッキで冷えたビールを。 素敵な生活ですね。 会社のために生まれて働くような生き方より、仕事と自然に適度に関わる方が良いです。 青森に超エリート外国人がいて、町おこしをしながら十和田湖と温泉を楽しんでる様子を見て、そういう生活にも憧れています。 地方都市に移住は勇気もいりますが、人生に後悔しないようにチャレンジしたいなと思います。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さま回答ありがとうございました。 移住を目標に頑張ります。

お礼日時:6/17 21:15

その他の回答(8件)

0

お金に困らない自分で仕事が作れる人には良いかもです。 サラリーマンになると人間そのものはあまりさはないかなと。 田舎には自然景観という癒しはあります、が都会にも都市景観があります。

0

都会から海近の田舎に越したら、精神的な疲労はかなり減りました。 会社は都会に限らず地方でも利益重視ですが、独立したのでどこでも仕事ができるようになり好きな所に越せる環境になったのが大きいです。都会だと、15坪の狭小地に3階建てをギューギューに無理やり建てて隣家とは非常に近い距離です。こちらですと同様な予算で50坪もあれば、4LDK屋上バルコニー付、車2台なんて余裕ですし、隣家とも距離があって快適です。なかには2区画100坪も買って大きな家を建てて都会から越す人もいる位です。 駅まで便数の少ないバスが欠点ですが、最終駅(始発)のため座って都会に行けます。どこをどうデメリットを捉えるか人によるので、一概に申せませんが都会の空間的狭さに辟易していた自分にとっては大きな空があり、清涼な空気を吸える環境に大満足です。車中心のため、老後はきついと思いますがこちらでも高齢者の方々も沢山おり、みんな頑張って生活しています。海近ですと塩害や強風もありますが、それでも自然を肌で感ずることができるので私は良かったです。

ためになるお話ありがとうございます。 素敵な生活をされていますね。 羨ましいです。 海辺は伊豆とかに行ったことありますが、高いところから見る海は一段と綺麗ですよね。 海辺に住むかは分かりませんが、遠くに山が見えたりするところも好きですし、なんかホッとします。 未婚ですが、家族ができたら広い戸建てに住んでゆっくりした生活をするのも楽しみです。

0

他の回答者様へのリプライ拝見して書き込みます。 東京生活も地方の生活も経験してまた地方暮らしに戻る予定の者です。 所謂「本当の田舎」への移住ご希望ではないようですので、お仕事をうまく選んでプライベート空間作れればある程度精神疲労は減らせるのではと思います。 人にもよりますが地方都市は総じて東京と比べるとのんびりされている方が多く、擦り減ることは少なくなります。反面、それが物足りなくなる人もいます。 (リモートワーク広がって地方暮らしにシフトしている人結構いるのでそういう差減ってくでしょうが…) 一方で、この一歩先の「本当の田舎」に行くと、コミュニティ規模が一気に狭くなり、深く関与する必要が出てきます。昔から住んでる人はあなたに合わせてくれませんし、合わない時は不幸しか生みません。飛び込み移住が上手くいかないのはほとんどこのケースです。 両方知っている私の経験値でしかありませんが、仕事なりスキルなり暮らし方なりご自身のベースとなるものがしっかりしていたほうが地方移住は上手くいくかなと思います。何もかも初めて、はかなり負担です。 頼れる人もいないし何も決まっていないけど身一つ、は絶対やめた方がいいです。 また、疲れているのであれば移住、転職せず引っ越し、という手段もアリです。都内から離れただけでもリフレッシュ出来たひともいますよ。 みるみる顔つきが変わっていったのですごいなと思いました。 動かない、というのも選択肢ですし、ご自身の暮らし方で何が良いか是非検討してみてくださいね。

長くご丁寧なご回答ありがとうございます。 本当の田舎に憧れて自給自足とかやる方は確かにギャップに苦しんでるようですね。 私はそこまでの希望ではありませんが、地方都市から電車で15分とかの距離のところの、土地に余裕のある街(車道や歩道が広いなど)なんかに憧れてたりします。 エンジニアをやっているのでベースとなるものは一応ありますが、都合よく就職がトントン決まるとは思っていません。 PCはできるので選ばなければあるのかなくらいです。 茨城県から来ている同僚は「通勤は大変だけど家の周りは最高」と言っています。 余談ですが、テレ東の某外国人密着番組で、青森に住む超エリートのアメリカ人が毎日温泉に入ったり十和田湖(?)でリラックスしたりする放送を5年くらい前?に見ましたが、その時からそういう暮らしに憧れてた気がします。

0

田舎生まれで学校をでて仕事の為に都会のマンションに住みましたが、入居前から部屋の狭さや空気や水の不味さは嫌でした。バルコニーの前は公園で日当たりは良かったですが、朝まで仕事をして、戻って寝ようと思っても子供達の叫び声や上階音等が気になり寝る事も出来ません。我慢に我慢を続けても3年が限度でした。仕事も辞めて実家に戻りましたが、家事はお袋がしてくれますし、夏でも縁側のガラス戸を全開し、畳の上で大の字で寝るのは気持ちが良かったです。 隣との距離もありますから、何の遠慮もなく自由に暮らせました。 仕事はしばらくは勤めましたが、田舎の人脈を生かして、家の敷地内に仕事場を建てて自営を始めましたから、上司との喧嘩なんて無関係で思い通りのやり方でしっかりと稼ぎました。地方の方がかんたんに小さなお店でも、持つことが出来ます。 自然の中で散歩もDIYやアウトドア料理等で何時でも楽しんでいます。

画像

かなり求めてた回答です。 ありがとうございます。 素敵な歩みとお写真ですね。 経験されたかもしれませんが、都会の集合住宅は部屋が狭いので騒音がキツいですよね。 実は騒音トラブルに初めて巻き込まれ不眠と鬱になってしまいました。 近年は広い河川敷(金八先生に出てくるような)に行って落ち着かせることが多くなってます。 30年ほど都会で生きてきたので、今後の人生は地方都市で働き、閑静な住宅地で静かに暮らしたいと考えるようになりました。