つみたてNISA(NISA)について。 店舗型の銀行や証券会社と、ネット証券とでは、

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。 やはり、人気のSBIか楽天がよさそうですね! 20年は長いので、どの銘柄がいいかじっくり考えてみます!

お礼日時:6/15 9:15

その他の回答(3件)

0

NISAには一般NISAと積立NISAがありますが 積立NISAに限っていうなら,どの窓口(金融機関,証券会社)で買ってもまったく同じで何の違いもありません。なぜなら 積立NISA対象商品は国が認めた銘柄に限定されていて(約200銘柄ほど)どの商品も購入手数料は無料と言う条件ですし,運用中にかかる経費(信託報酬)は銘柄ごとに設定されていて購入窓口により変化することはありません。 つまり,どこで買おうと同じことになります。 ただし,購入窓口により取り扱っている銘柄が違っていたり数が少なかったりしますので,希望の銘柄があるところで買う必要はあります。 銀行は品揃えが少ないですが,希望の銘柄が置いてあればそこで対面で指導を受けながら手続きできますのでわかり易く有利かもしれません。 また,一般NISAで買う場合でも購入手数料無料のノーロード商品(主にインデックスファンドと呼ばれる商品に多いです。)もありますので,そういう商品ならどこで買おうと同じですが品数の違いは積立NISAの説明と同じで銀行では少ないです。

0

つみたてNISAは、ネット証券がいいです。商品数が多く、手数料も安いのが多いです。 銀行のつみたてNISAでは手数料が高いものしかなく、商品数も少ないです。 一応確認ですが、つみたてNISAとNISAは違う制度です。