ID非公開

2021/6/12 17:50

44回答

無濾過生原酒の日本酒を買ってみたら、味が濃かったです。あまり濃くない味でスッキリしてるのってのはどんなものなのでしょうか? 大吟醸とか生原酒とかいろいろありすぎてわからないです。

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

一言では答えにくい質問です。 商品知識にしっかりしている酒屋さんで説明を受けて買うか、商品説明に「スッキリ」という言葉が入っている物を買うのが安全かな? と思います。 または、お酒選びのサイトで、具体的な銘柄をチェックしてその中から試してみるかですね。 カテゴリーを指標にするのは成功率高くないと思います。 日本酒のカテゴリー分け数値は色々有りますが、それらの組み合わせだけでスッキリ度を判断するのは困難ですし、それ以前に、質問者さんのおっしゃる「味が濃い」というのが 甘味 旨味 酸味 アルコール度数 香りの強さ 香りの種類 エキス分の多寡 これらのどの部分の問題なのかが分からないからです。逆に言えば、質問者さんが望んでいる方向性もどういう「スッキリ」なのかがわからない。スッキリも色々です。サラサラしたスッキリも有れば、シュパッ!としたスッキリもあります。 米に対して水が多いお酒だと必ずスッキリになるかと思いきや、アルコール度数が高くて重めの風味だとキツい飲み口になりますからそれを「濃い」と表現する人はいます。 甘みの数値が高めで旨味成分が多くても、酸度が高く柑橘系の香りで炭酸ガスが含まれているお酒だと「さっぱり&スッキリ」飲めます。 ・純米酒 本醸造 普通酒 ・吟醸造りか否か ・生酒 生貯蔵酒 生詰め 火入れ ・原酒 加水 ・アルコール度数 ・日本酒度 ・酸度 アミノ酸度 等々、それぞれの物差しで一般的にスッキリと感じられやすい方向性は有るのですが、トータルで一言でアドバイスはきわめて困難です。

0

醸造アルコール入ってるのを選ぶのが一番簡単。 慣れてきたら地域と米で大体方向性はわかるようになる。

0

日本酒、原酒を薄めてアルコール濃度や味などを調整しているようなものです。だから濃いのは当たり前、とも言えます。 また、純米酒ですが、純米でないお酒は醸造アルコールを添加し、その分水を多く足して飲みやすくします。なので、純米酒は純米でないお酒より味が濃いです。 吟醸、大吟醸は簡単に言えばより手をかけて美味しくしたようなものです。 ということで、原酒で味が濃いと感じたのでしたら、原酒でなく純米でないお酒を選ぶとすっきりしていることが多いと思います。よりおいしいお酒を、ということでしたら吟醸、大吟醸ですね。 酒屋さんですっきりしたものが欲しい、みたいに言って見てはどうでしょう?