生活保護受給してると採用されにくいんでしょうか?

1人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

その他の回答(3件)

1

はい、自分からバラせば採用されにくいのが多数でしょう。 って、保護受給は経済的理由であって、本人の資質とは別問題なので保護貰っているなんて言う必要はどこにもありません。 あと、やっぱり受給者に対してかなりの偏見があります。 働いているのに生活保護も貰っていると言う、世間の大多数の人は受給者が仕事に付く=「保護費+給与」の2つとも貰えると誤解している人が多いです。 なので生活保護を貰ってるなんて自分からしゃべらない限り、相手方に分る訳はありません。採用になっても「あの人は貰ってるから」なんて思われないとも限らないので言わない方が良いと思います。

1人がナイス!しています

でも社会保険に変えるときばれるのでは?二重取りとか考える人もいるんですね(汗)言わない方がいいんですか。でももし今どうやって生活されてますか?とか聞かれたらなんと言えばいいのでしょうか?嘘を言っても後にバレるなら人間性を疑われるような気もします

0

「其の人間の本質」次第です。 「甘え」や「虚実性」が無ければ 「真実」を基に「面接」に望めば良いと 思います。 「合う合わない」は相手次第です ウチは「素直」かどうかで「判断」しています。 「言いたく無い」事も「人物判断」の為に 「ワザと聞いて」「一挙手一投足」を 「真剣」に「見極めます」よ。 其れなら「不祥事」が有っても 「自己納得」出来るからです。 そして「決して見捨てません」よウチは。

0

それは関係ありませんよ。 働く意思を持つことが大事です。 生活保護から抜け出しために働きたいなら、雇う方はその意思を尊重すると思います。

そうですか!どこかで今どうやって生活されてるのかと聞かれたり生活保護と聞くと責任感のない人と信用できないみたいなこと書かれてたので。実際どうなのかなと思って質問しました。