相続を本人の意思で決められる年齢を教えてください。

法律相談 | 法律、消費者問題17閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。年齢を知りたかったので助かりました。

お礼日時:6/13 11:55

その他の回答(2件)

0

『相続』は亡くなって発生するものであり、生存中なら『贈与』となります。 また、法定相続人でない場合は『相続』できません。遺言書があったなら『相続』ではなく『遺贈』となり相続税に更に2割加算されます。 父親が亡くなった場合、法定相続人は 妻 1/2 子供1/2(複数いれば等分。亡くなっている場合その子供である孫が代襲相続人となる。代襲相続人が複数いる場合もともと相続人だった親の法定相続分を等分) その後母親が亡くなった場合、法定相続人は 子供(〃) 貴方が亡くなった場合、法定相続人は 配偶者1/2 子供 1/2(〃) 配偶者と子供がいない場合、法定相続人は 第1位 親 いなければ 第2位 祖父母(父方母方4人) いなければ 第3位 兄弟姉妹(複数いれば等分。亡くなっている場合その子供である甥姪が代襲相続人となる。代襲相続人が複数いる場合もともと相続人だった親の法定相続分を等分)

姪が相続人になるのは、貴方に配偶者と子供、両親、祖父母全員、貴方の兄弟姉妹である姪の親がいない場合だけです。 貴方が生存中に姪に渡したいなら『贈与』となり贈与税の対象です。110万円以内なら非課税ですがそれを超えた場合その金額に対する税率で贈与税の申告納税が必要です。 申告納税期限は贈与を受けた年の翌年2/1~3/15。 贈与税率 https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/zoyo/4408.htm 貴方が親の財産を相続した場合は『相続税』の対象です。 相続税率 https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/sozoku/4155.htm

0

その前に相続権があるかどうかです、相続権がないなら欲しいと言っても相続はできません、相続は配偶者と子供になりますので、あなたの姪はできません、遺言書にあなたの姪に相続させるとあれば別ですけど、

相続権はあります。それで弁護士を通じ、私と姪っ子で半分づつにして登記手続きしました。その際の弁護士は、18歳になったらといい、違う弁護士は、15歳と言うのでどっちが正しいのかお伺いしています。ご協力お願いします。