ID非公開

2021/6/13 9:28

66回答

蒋介石は日本と戦争するため日本に挑発テロを起こしたのは本当ですか?

中国史 | 日本史50閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

1人が共感しています

ベストアンサー

0

その他の回答(5件)

0

日本が中国にいるのが違法と言っている方がいますがそれはどうかと。義和団事件後の処理で北京議定書が成立しますがその中で日本を含めた各国には北京周辺への駐留権が与えられています。盧溝橋で中国軍と衝突したのは合法的な支那駐屯軍です。まあただ支那駐屯軍はそれ以前に駐留権が認められていない豊台という地点に駐留していましたので合法かは難しいですが。少なくとも日本軍が中国にいること自体は合法というか条約上で決められていたことです。 蒋介石のテロというのは第二次上海事件ですか?第一次のそれは完全に日本の仕業ですが、第二次は蒋介石乃至その部下張治忠の仕業です。日本を刺激したのです。上海周辺に蒋介石虎の子の精鋭部隊が集結していたのも中国側の計画性が窺われます。盧溝橋事件は完全に蒋介石、日本にとっては寝耳に水です。ただ現場指揮の牟田口が戦闘命令を出したのがいけなかった。 ご指摘があるとおもいますので是非返信してください

そういえば蒋介石が日本との戦争を望んでいたというと難しい。支那事変が始まってから和平工作が行われていたのがその証拠。ただそれらも日本側が提示する条件が釣り上がって蒋介石の許容範囲を超えました。で有名な近衛声明で和平工作は吹っ飛びますが。ただその後も水面下では和平工作が行われています。 蒋介石は中国での指導権維持のため抗日、対日戦争の声を受け入れて自身も抗日の立場を公には表明せざるを得ませんでしたが最後まで和平を望んでいました。それは周仏海という人の日記にもあります。

0

その時、蒋介石は共産党撲滅の方にかまけていたので、日本を攻撃するつもりはありませんでした。 ところが、日本が中国東北部より南を侵略したので、しかたなく日本と戦争をすることになってしまいました。 蒋介石が挑発したのではなく、日本が中国を侵略したのです。蒋介石は仕方なく、共産党撲滅を諦めて、日本と戦争をすることになりました。 盧溝橋事件のことを言っているなら、トイレに行っていた日本兵が中国側に拉致殺害されたと超良い加減な言いがかりをつけて、中国を攻撃したものです。

そもそも、日本軍が中国にいること自体が違法なので、蒋介石が日本を攻撃したとしても、全く問題ありませんが。 不法滞在者を追い出そうと攻撃するのは、その国の権利です。 現在の日本も不法滞在者を追い出そうと、入管に拘留して、殺害していますよねえ。この現代に。 それを挑発行為だとは、何を言っているんだ?状態ですね。

0

嘘 事実なら戦場は日本になってる。 自国を自ら戦場にするアホいない。