仏教の転生とお盆の先祖が帰ることの矛盾?について

宗教 | 哲学、倫理83閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます

お礼日時:6/23 9:21

その他の回答(16件)

0

テレビで前世のことを記憶している子供の前世の記憶を検証する特集番組を見たのですが、生まれ変わるまでに50年くらい要しているようでした。仏典によると成仏できた人は四十九日と言われていますが、地獄に落ちる人は何百年もかかるようです。

0

仏教伝来前の日本社会には、既に先祖信仰があったのでしょう。。。 なので、現在は、先祖信仰と仏教思想の両方が残っているのでしょうね。 更に言えば、日本には、神道思想も並立しています。 日本人は、多神教の風土であり、多少の矛盾があっても、神仏を増やしてゆく傾向 があるのでしょう。

0

先祖が帰ってくるっていうのは、日本土着の祖霊信仰が混交したってコトらし〜よ。

0

好きな方をどうぞ、、、笑 所詮は信仰なのでね? 物語りとしてはご先祖がが盆に年一回帰ってくるのが私は好き。 生きている人間も集まるわけだし、身内の絆を深める意味でも、 それなりの意義がある。 輪廻転生、所謂生まれ変わるというのは気持ち悪いしアホ臭いし意味がない。 笑

1

雑に言えば、日本での仏教は やや神道だったりなものが混じってると言えば良いかσ(-д-`*)フム。 まぁ仏教そのものも、開祖入滅(死んだとは言わん)後に (カリスマ指導者が消えた事で動揺しまくって、ゴーダマ様的には お前ら私が伝えた教えを理解してたんかぁ?と、言いたかったかも しれんが)多々宗派が生まれた(直後でそれだ、更に時代が 進むと解釈とか色々で更に分化)。 ストゥーパー(卒塔婆の語源だが、意味合いが違う)信仰と いうのがあり、これ…釈尊の骨だな、 それを拝むという…仏教ではあろうけど、何か違くネ? なのも出てきたワケです。 ましてや、遠い国日本では(-。-)y-゜゜゜ お盆、ウィキペディアでは 【日本古来の祖霊信仰と仏教が融合した行事である】と説明してます。 まぁ日本流に仏教もアレンジしたと観るべき…か? (カレーはもはや和食だし…(¬з¬) いや、これに関しては良い悪いというつもりは無いのだが.。oO)。 少なくとも、ゴータマシッダールタ様が説いた教えには 恐らく先祖がとある時期に戻ってくるなんて教えをするハズは 無いでしょうねぇ。 しょっぽクン

画像

1人がナイス!しています