妹役(浜辺美波)、姉役(有村架純)で、姉が妹の男を奪おうとするドロドロ愛憎劇のドラマがあったら見てみたいですか?

その他の回答(7件)

0

内館牧子脚本『想い出にかわるまで』を思い出しました。 あのドラマは役柄の設定が逆でしたが、同じようなストーリーで、姉の婚約者を略奪するためにあの手この手で引き裂こうとする妹が邪悪なパラノイアに見えて恐ろしかったですね。 ヒールに徹した松下由樹さんの鬼気迫る演技が今も記憶に鮮明です。 個人的には浜辺美波さんの冷酷なヒール役が観てみたい。 きっと怖いですよ〜(笑)。 なので、あなたが選んだキャストでドラマ化するなら『想い出にかわるまで』と同様に妹が姉の恋人を奪う愛憎劇がいいですね。 最後に…姉妹の間で右往左往するモテ男の役も重要です。 『想い出に…』はハマリ役でした。 あなたは誰を抜擢するのでしょうか^^。

自分は20代なのその世代ではありませんが、そのようなドラマがあったいうのは聞いたことがあります。 それこそ、当時の松下由樹さんは今の浜辺美波さんの年齢くらいで、そんな役を演じたそうですね 姉が奪うのか妹が奪うのかというよりも、有村架純の悪女役を見てみたいだけです(笑) ただ他の方の回答でもあったように、やはり浜辺美波のそのような役も見てみたいですね。 なので、第6話くらいから反撃編〜奪われたら、奪い返す。姉だからって容赦しない〜っていう感じでどうでしょう? そう、男役が難しいんですよね。 思い付きませんでした(笑) イケメンだけど、姉妹の間で気持ちが揺らいでしまう優柔不断そうな人ですからね 王道的なイケメンだと、どうしても真っ直ぐそうなイメージがあって、役柄に説得力がありませんから(笑)

0

恋愛音痴でやや天然のお姉ちゃんとやや天然の妹が姉と姉の勤め先の金融機関の同僚(妹の学校の先輩)のために一肌脱ぐ話を見たいってほぼ農協のコマーシャルやんけ。

0

ダメですね。 設定からボツですね。 ドロドロ劇は清純派にさせても感情移入できません。 むしろその2人を姉妹役として組ませるなら、1996年の常盤貴子の「ひとりぐらし」というドラマのような、恋愛に少し臆病だけど心優しい姉と、なにかとおせっかいで姉のマンションへ時々居候してくるが何かと憎めない妹という仲の良い姉妹設定が一番ベストですね。 一緒に仲良く同じベッドで寝るシーンとか、そっちの方が視聴者ウケすると思います。 ドロドロ劇はかえって自爆行為ですね。