ID非公開

2021/6/13 18:41

11回答

1789年にフランスで行われた三部会についてですが、第一、第二、第三身分でそれぞれ主張が違ったんでしょうか?第一、第二が卑怯な身分議決法を行おうとし、第三はそれに対して個人票制にしようと議論していたものの

世界史58閲覧

ベストアンサー

0
画像

ID非公開

質問者2021/6/13 19:56

つまり、第三身分の下級層の庶民らの意思が暴動(一揆)として表面化するまでは、第三身分の議員たちにすら目もくれられていなかったということですか?農民たちはそれを承知していたんでしょうか。 ちなみに国民から多大な支持を集め、革命の発端ともなったネッケルについてですが、彼も同様に、「国民より憲法の制定が優先すべきものである」としていたんですかね。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました!

お礼日時:6/18 6:39