ID非公開

2021/6/13 21:41

44回答

路線廃止で不要になったバス転回場ってどうするんですか?ふつうに宅地として、不動産屋に売るんですか?

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(3件)

1

民営バス所有地の場合 社有地であれば、そのまま放置されることもあるし(いつか使うかも?)、不動産経営してれば集合住宅や商業ビルを建てたりして収入につなげます。当然、不動産屋に任せることもあります。金に困ってれば売却もあります。 賃借地だと地主との契約が解除されるだけで、その他の何者でもない。 公営交通の場合 一般的には行政の土地なので、管理が変わるだけです。交通局から管財部のような名称のとこへ。

1人がナイス!しています

1

不要というよりかは「宅地として必要となったので、どいてくれ」というケースもあるようです。 ちなみに維持費の関連でやってられないので・・・という場合も。 本当に要らない場合は、競売にかけられる場合もありますし、自治体のものですので交通局とかの部署がある場合は、普通に市役所の土地として残るだけみたいです。(本来は国有地なので、国有地の場所は国に返還) ちなみに「営業所廃止」で、終点のままなんだけど土地がなくて…ということもあります。

1人がナイス!しています

0

民間バス会社の私有地であれば、不動産屋へ売る可能性もあります。借地なら別ですし、公営交通企業の持ち物であれば私有地なので、法律に基づき売却します。