クラカテの帝王サムです。 クラシックで重要な感がです。 前に「考えるより、感じろ」と言いましたが、 この動画でも出てきてしまいました!

クラシック | ピアノ、キーボード39閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

1人が共感しています

その他の回答(2件)

0

Don’t think ! Feel! …は、ブルース・リーの名言ですな。これは身体(武術)の鍛錬において、「考えて導く結論を、一瞬の感覚で悟れるようにならなければ実戦では対応できない」という意味でしょう。これは他のスポーツにも普遍的に通じると思われます。 しかし、芸術で感じるというのは、何にも増して優先する、感覚・感性・感受性といったエモーショナルなもののお話ではありませんか?要は美的なセンスのような…演奏における指の動き等トレーニングでは鍛えられない部分のことかと…。

enter the dragon ですね! https://youtu.be/1Bv-hJxr57A?t=619 >一瞬の感覚で悟れるようにならなければ実戦では対応できない >要は美的なセンスのような…演奏における指の動き等トレーニングでは鍛えられない部分のことかと…。 ーー> その通りですが・・・ しかし、実はすべてがそうなんですよね! 人間の行為全てが・・・ 考え自体も・・・ だから、努力では埋められない差がつくんですよね! 我々の行為は、我々でない者が制御している、ということになります。それが、ニーチェの言う本能、フロイトの言う無意識・・・ そう思いませんか?