車のアシスト機能ってどこまで有効なのでしょうか? 車種はトヨタのヤリスクラスの大きさを考えています。

新車49閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(8件)

0

アシスト---安全補助システムの事? あくまでも補助で頼りきって運転すると事故します,友人の奥さんも安全システム車買って安心してたら事故しました、衝突安全装置も万全ではないと言う事、対向車で鳴ったり歩行者で鳴ったり誤作動とは言いませんが、たまに鳴り強制減速したり不意な自動システムが作動してびっくりする事もあります、昭和カーしか乗ってないドライバーならピーピー鳴る電子音に最初は戸惑うでしょう(私も)なんで鳴るの?って逆に不安感覚えた次第です 現在トヨタではありませんがホンダセンシシング、安全補助システム車乗ってますが突然電信警告音鳴ったりします、多分車線の--だろうと思います 衝突安全装置作動したことはありませんが,多分万が一の時は作動するんでしょう、無いより付いてた方が安心なんでしょう、走行中にディスプレイそんな見る余裕はありませんので前方道路状況見てた方が安全ですしね グダグダ長くなりましたが 今時の安全アシストシステムの有無が そんな必要だとも思いませんけどね 私のプライベートカーにはエアバッグすら付いてませんし無いからどうだって気にもなりません、友人のカローラは緊急ボタン付いててコールセンター直通で対応してくれるそうですけど 今時はスマホで警察も救急も普通に連絡できますしテンパってる現場で非常ボタン押せるかです(笑) 普段使わない物は急には押せないって事です。あまり安全装置の機能付いてる有無に拘ることが良いのか疑問に思えます。便利かもしれませんが普段運転で気になる音が鳴るってのもストレスになるのでは?電子音アレルギー(笑) ピピって鳴る度になんだ?何処だ? なんで鳴った?と気になるのは私だけでしょうか?

0

実際に「自動ブレーキ」によって事故が6割も減っています。 https://trafficnews.jp/post/47865 もちろん万能ではありませんが、効果は確実にあります。 相手を死なせるなんて絶対に嫌だし、旅行中に軽い追突事故も嫌です。 アシストによって「もしかしたら防げるかもしれない」なら出費は少しも惜しありません。 人にもそう勧めます。

0

現在、そのヤリスに乗っています 一応、トヨタのToyota Safety Senseは、車だけではなく 自転車や歩行者にも対応しています https://toyota.jp/safety/scene/scenes/?padid=ag461_safety_about_common_function_scenes01#support-tab01 実体験で申し上げますと、センターラインからはみ出すと ピーピーと警告音が鳴りますし、前の車に追突する恐れがある場合は ディスプレイに「ブレーキ!」と警告表示と警告音が鳴り その際には、オーディオの音量も自動的に小音量に切り替わり 警告音を聞き漏らさない様になっています ただ、此方としては路肩で作業をしている人を避ける為に 中央線をはみ出したらピーピー鳴るは、エンジンブレーキを十分に効かせ 止まろうとしてブレーキを踏んでいるにも関わらず、先の警告が出たりと 少々、過敏すぎる気がしなくもないです 他に有る機能としては、車に取り付けられているカメラが 標識を読み取り、その道路の制限速度をディスプレイに表示させたりとか 先の路肩作業員を避ける際に中央線をはみ出した際 ステアリングが重く感じたと言うか元に戻ろうと動いた様な気がしましたので 一部のグレードにはレーントレーシングアシストなんて物も付いています あとは、最近流行り(流行っても困りますが)の、煽り運転対策で 天井面に「SOS」ボタンが付いており、カバーを開いてそれを押す事により コールセンターに自動的に繋がり、色々とアドバイスを受けたり 場合によっては警察に連絡して呉れたりもしてくれる様です 尚、私が購入したのは上位グレードのZですが、もしかしたら 下のグレードはオプションとなっている可能性も否めませんので あしからずです

0

ID非公開

2021/6/14 10:08

ヤリスクラスの車でも、以前より格段に性能(障害物の検知機能)が高いシステムがついています。 歩行者についてですが、前方に遮蔽物があっても、ゆっくりとした横切り程度なら衝突を回避・軽減できる物が増えています。 トヨタ・ヤリス https://youtu.be/c6v-x3ZajL4?t=170 ホンダ・フィット https://youtu.be/46C06Qm4Cb4?t=169 日産・キックス(新型ノートの試験結果がまだ無いので近い物で) https://youtu.be/Fs6IGYQMOAE?t=170 とは言え、好条件での試験なので、天候や路面状況、自車や歩行者の速度によっては止まり切れないケース事も多いです(特に子供や自転車の急な飛び出しに対処しきれない)。 なのでシステムを過信せず、うっかり事故を防ぐ「転ばぬ先の杖」的なものと思っておいた方が良いでしょう。

0

あくまで補助です。あるから安心ではなく、アシストを、作動させない運転をするのが大事です。 トリッキーな動きをするのはウーバーイーツ にかぎらず、タクシーや一般車両、自転車や、歩行者、子供など、ほぼ全てのものが突然、おかしな行動をする可能性をひめています。 私は月に6000kmほど走る職業ドライバーですが、自分に過失のある事故はもちろんヒヤリハットや急ブレーキなど、ほぼないです。だからといって、法定速度遵守っというわけではありません。 それは運転技術ではなく、予測運転、かもしれない運転のおかげです。 常に色んなことを想定しています。 あとは車だけではなく運転している人も見るようにしています。 あ、こいつ、まったくこっちみてないな。とか、そういう危険のヒントを見つけられます。 そしてそういう運転をしていると、 自分も安全運転になるため、クラクションを、鳴らされるようなことは、ほぼないです。せいぜい青信号に気がつかずに鳴らされるくらいでしょうか。 なのでアシストを過信しない運転を心がけてください。

ちなみに自分の車にも自動ブレーキや車線逸脱防止などなど、いろんな装備が、アシストが作動したことはたぶん一度もないです。 まあ、あると助かるのは死角に車両などがいたときに知らせてくれるセンサーですね