現在、クローン病の発症で入院してる者です。大腸カメラで検査したところ、横行結腸とS状結腸に狭窄ができており、手術となっています。

病気、症状48閲覧

ベストアンサー

0

ご回答ありがとうございます バルーンについても検討しましたが、狭窄の部分が長すぎるとのことで対象外となりました。【S状結腸の部分】 やはり、狭窄形成術は使えないのかな?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご返信遅れまして、申し訳ありません。 わざわざ、お調べして、ご回答頂けた方をベストアンサーにさせて頂きました。 ありがとうございました。

お礼日時:6/22 14:07

その他の回答(1件)

0

クローン病の手術は、その病状によって大きく異なります。 セカンドオピニオンを受けることをお勧めします。 セカンドオピニオンとドクターショッピング(主治医に内緒で、別の医師の診察を受ける)を混同されている方が多いので、下記で確認してください。 https://ganjoho.jp/public/dia_tre/diagnosis/second_opinion.html 民間の医療保険に契約しているならば、セカンドオピニオンなどのサービスを受けることが可能な場合もあるので、保険会社に問い合わせてください。

ご回答ありがとうございます 実は、入院中の担当医からもセカンドオピニオンはどうですか?と勧めて頂いております。 ただ、担当医の先生にも信頼置いており、もし、狭窄形成術が大腸には不可能であれば、ここで手術をお願いするしかないと思っております。 そのため、もし、クローン病の方で大腸に狭窄形成術をした事がある方がいらっしゃればと思い、ここで質問させて頂きました。