趣味でタロットカード占いを始めたいと思っています。

占い120閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

1
画像

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

全ての方の回答読ませていただきました。 どれも参考になりどれをベストアンサーにしたらいいか迷いました!体調不良の為、返信できなかった方すみませんでした。 …色々考えて、まずは初心者向けライダー版で勉強した後、気に入ったタロットやオラクルカードを揃えようと思います。 全ての回答者様、本当にありがとうございました!体調が落ち着いたら、タロットカードを手に、占いの勉強を始めます(^^)

お礼日時:6/18 21:54

その他の回答(6件)

0

カードに初心者向けとかありませんよ。ウェイト版とかマルセイユ版とか若干順番の違うものがありますが、基本すべて同じですからね。もしかしたら解説が簡単か難しいかとかはあるでしょうが、絵柄がかわいいとかは関係ないですね。もし、カードに付属の解説が難しかたら別途本を買うでもネットで調べるでもいいでしょう。 カードを切るのが苦手なのはやはり慣れや練習が必要ですが、カードの大きさも関係するかもしれません。手の小さい方が大き目のカードを使うと失敗しやすいですし、ポケットサイズなどの小さめのタロットがいいかもしれませんね。

0

別になんのカードを使っても問題ないです。 ただ、ウェイト版が一般的なだけなのでみんなそれを勧めるだけですので。 英語圏が多いから英語覚えた方がいいよねー。みたいなもんです。 別に言語なら日本語でも韓国語でも好きな物を選べばいいのと同じです。

0

回答、というよりも応援したく書き込みします! 私もHSPです。 HSPスコアを調べるサイトでは非常にスコアが高く間違いなくHSPであると出ました(笑) ですが、逆にHSPは相手の感情や思考をしっかり読み取れる能力ではないかと思いますよ。 心理学やスピリチュアルな方法でも、自己を守るテクニックや手段はたくさんあります。私もいくつか実践しているので、特に問題はありませんょ。 今はHSP関連のサイトや書籍もたくさんあるので、身を守る方法を調べて実践することをおすすめします! あと、デッキの種類についてですが、最初は長く続けるためにもワクワクするデッキを使うのは問題ないと思いますよー ただ学びを深くしていくなかでオーソドックスなウェイト版が万能で一番良く使っています。なので、必要なタイミングで揃えればいいと思います。 私も3種類持っていますが、クライアント様との対話の中でどのデッキを使うかを選択したり、クライアント様の直感で選んでもらったりしていますよ。 とりあえず、興味があるのならやってみることが一番です! 楽しく続けることが一番早い上達方法だと思います♪ そして、もし違ったとしても、その中で新しいご自分が発見できるはずです。 楽しくまずはやってみてくださいね^-^

1

こんばんは。 ◎あるYouTuberさんのカードが猫の柄でとてもかわいらしくて、それを購入しようか考えています。…やっぱり初心者向けから使った方が良いのでしょうか? ⇒そのカードデッキを購入され、カードの意味などは、基本的な意味が書いてある参考書などを(幾つか)揃えられたら良いのではないでしょうか? (よく言われるところのライダーウェイト版のデッキは、初心者様にも分かりやすいので、持っておかれて損はないのかなぁと思います)。 ◎タロット占いを勉強するにあたって、この参考書は良かったとかそういうのがあれば教えてもらいたいです。 ⇒もしかしたら、絶版になっているかも知れませんが、マルシア、マシーノ様著の「タロット教科書」(シリーズ)は、参考になったと思います。その他では、藤森緑様著の本などは、参考になったと思います。 ◎あとはカードを切るのが苦手で、それも練習あるのみでしょうか? 占いしてて、カードを切るのが遅いとかなんか嫌ですよね…。 ⇒カードを切るというのが、シャッフルの事なのか、スプレッド展開の事かは分かりませんが、速度を確保したいのならば、(やはり)練習しかないのかなぁと思います。 もし、カードを切るという事がシャッフルに関してならば、一番大事なのは、(占い前に)カードが「よく混ざる」事ですので、テーブル上で全カードを混ぜ合わせるやり方ならば、(仮に、一般的な方より)時間が掛かっても「よく混ざる」という工程は充分に可能ではないかと思います。 ◎ですが、私は軽度の精神疾患を持っていて、HSP(繊細)な部分もあり、過去に占い師さんから(その方の占いは当たらなかったけど人としては好きだった) 「あなたは優しすぎるから占い師には向いてない」と言われました。 闇が深い相談や悲しい話も聞かなきゃいけないとなると感情移入して、泣いてしまうかもしれません。 ⇒占い師様としては、貴方様を気遣ってのお言葉やアドバイスであったかも知れませんが、実際、ご自分でやってみられない事には、どうなるかは分かりませんので、ひとまず、ご自分で、やってみられた方が、占い師として継続できる出来ないの判断が付けやすいのではないかと思います。場合によっては、当初は困難を感じても、克服や対処の方法を得て行けるのかも知れませんし、どうしても無理そうであれば、途中で断念される事は可能かと思います。 ※「私は人の悩みや話を聞く、カウンセラー的な仕事にとても興味を持っています。心が弱ってる人が私と占いを通して話すことで、ほっとできたらいいなと思っています。」との望みが、ぜひ叶って行きますように!

1人がナイス!しています

1

占い師です。 参考までに。 一番ポピュラーなタロットカードは、ウェイト版タロットだと思います。他にも、マルセイユとか、ヴィスコンティ・スホルツァとかまだありますが、描かれている絵に大きな違いってないんです。自分の、いいなと思うカードでいいですよ。ただ、ウェイト版は、剛毅と正義のカードの番号が入れ替わってます。そこが、他のカードと違ってます。象意(絵の意味)は、どのカードもあまり違わないです。 HSPですが、これは、私もそうなんだけど、カードの知識や理解力よりも、技能面で、すごくぎこちなくなってしまう。カットだとかシャッフルだとか。で、どうするか?ひとつの案としては、電話占いの占い師をやるという方法。視覚情報は伝わらないから、ぎこちなくても大丈夫だったりします。ちなみに、私も電話占い師です。それから、カウンセラーとの関係ですが、臨床心理学なり、心理カウンセリングの形だけでも知ってた方がいいです。占いの現実って、実は占術の熟達じゃない部分が大きいんですよね。占いを導入部として、クライアント(客)を癒してあげるのが仕事になります。クライアントの様々な相談を理解するのに、当然、占い以外の一般教養も必要になってきます。だから、占い師って30代以上じゃないと、仕事や人間関係の複雑な相談が理解できなくて困るという事態になりがちだ。それから、あなたは占いを副業にしたいと考えてますが、これは正しいと思います。占い師で食べていける人はほとんどいないです。月2、3万稼ぐのも難しいかもって世界。1000万円稼いじゃおう!なんて、ウェブに載ってたりしますが、無理ですよ。昨今、占いブームで、週刊誌のAERAなんかも、占いという仕事特集をちょっと前に記事にしましたが、占いに関心があるのは、全人口の割合で言えば、ごく一部なんですね。占い師ないし占い師になりたい人と、占い師に鑑定してほしい人(クライアント)の関係が成り立ってない。供給過剰で、占い師一人あたりにまわるクライアントはすごく少ないから、待機ばかりで実労は少ないです。まず、そういう現実があるということ。 タロットカード占いのお薦めの本。『タロットバイブル』(朝日新聞出版)が、お薦めですよ。

1人がナイス!しています