車のエアコン修理で マニホールドを接続したところ、低圧がちょい高めで高圧がかなり高め、

車検、メンテナンス33閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

調べた結果、ファンモーターのヘタりによる回転数不足でした ありがとうございました。

お礼日時:6/16 17:40

その他の回答(3件)

0

そもそも何で修理をするのですか? 低圧が高めと言ってますが、それは以前確認した値より高いという事ですか? 規定圧より高いという事ですか? マニホールドの接続したのは修理前ですか? 修理をしてガスを充填した後ですか? 高圧が高くてブレるなら、エキスパンションバルブの閉塞、ガスのオーバーチャージ、コンプレッサーの故障、マグネットクラッチの滑り、っと言った問題が考えられます。

0

室内機のエキスパンションバルブ(冷媒を霧化するノズル)が詰まっている可能性が高いと思います。圧力に負けて霧化したときだけ冷えるのでしょうが、状態としてやばいです。 コンデンサー近傍にフィルターが付いている訳ですが、取り切れない細かいゴミが経年でエキスパンションバルブに堆積することってあります。 直らないこともないですが、あればエバポレーターごと交換するのが賢明です。 後、エアコンの効きが悪いからってガス入れ過ぎていませんか?