日本語って凄い便利な言語ですね? 外来語はカタカナで表記できるから。 中国語や韓国語ではそうはいかない。 日本語って便利ですね?

日本語36閲覧

その他の回答(4件)

0

カタカナが便利なのは日本語の特性によるものです。 というのは、外国語は単語と単語の間にスペース(空白)があるのですが、日本語にはそのスペースがないということです。 外来語を仮名文字で表記するのに、スペースがないことで平仮名で書くと単語の区切りが分からなくなる場合があり、そこでカタカナを使うことで区切りを明確にする効果が得られます。 ハングルはスペースをおくので文字を使い分ける必要がなく、表音文字を使う中国語は元々スペースを使う必要がないから、やはり文字を使い分ける必要がありません。 カタカナが便利なのは日本語だからであって、日本語以外では便利でもなんでもない、不要なものでしかありません。 また、カタカナだからといって必ずしも外来語とは限りません。リンゴやミカンなど漢語由来の言葉でもヤマトタケルなど大和言葉でもカタカナで書くことがあります。 ですから、カタカナに外来語とそれ以外を区別する働きはありません。 外来語をカタカナで表記できるからといって便利ということはなく、それを中国語や韓国語と比較することには意味がありません。

0

中国語や韓国語も似た発音で表記はできますね。 日本語はそれが外来語かどうかわかりやすいという特徴はあります。 けれど、日本語でカタカナじゃない新語・流行語が出てきても すぐ新しい言葉と分かるように、カタカナが無くてもわかるような気もします。 IKEAやGODIVAがちゃんと読めない英語もやっかいではあります。

0

ハングルは朝鮮がなとでも訳すべきもの。日本語のかなと同じで、発音記号です。中国語は漢字がそれぞれに意味を持つので、発音だけを表すことは不可能で、余計なニュアンスが付くのが不便。中共をアメリカが世界で一番早く承認したことに感謝し、同じ発音の多くの漢字の中から一番感じがいいのを使い、美国と呼ぶことにしたものの、今となっては没国と呼んでおきたかったところでしょう。

1

それ言ったらハングルは韓国独特の言葉も外来語も漢語も表せるからそっちの方が便利じゃないですか? いろんな文字覚えなくてもいいですし。

1人がナイス!しています