武士って言葉遣いで他人に対して「〇〇致せ」とか「申してみよ」とか、敬語として本来言い方がおかしいですが、

日本語 | 日本史56閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございました。

お礼日時:6/22 21:40

その他の回答(4件)

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

0

父方が武士でした 親族は皆偉そうでした 私は西洋人に生まれたかったです コーカソイドに生まれていたら、こんなしょうもない日本を無理矢理愛する必要もなかった 侍とかアジアとかどうでもいいです

画像
0

武士というからにはほぼ明治以前・・ 録音ないのでどのような言葉を使っていたかは不明だと思う。 テレビの時代劇はフィクションですので。

2

他の方も書いてますが、 貴方が挙げたのは命令調の言葉なので、 そもそも敬語ではありません。

2人がナイス!しています

6

いえいえ、あなたが挙げた「〇〇致せ」と「申してみよ」は両方とも敬語じゃないです。目下の者に対して使う言葉遣いです。 目下の者に対して使う言葉遣いなので、上から目線であるのは当然です。 武士の間でだって敬語はありましたよ。たとえば武士が「主君」に対して「〇〇致せ」とか「申してみよ」などとは言いませんから。

6人がナイス!しています