ID非公開

2021/6/16 18:35

33回答

大学の教養科目に関して質問があります。

大学 | 一般教養26閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さんありがとうございました。

お礼日時:6/20 12:42

その他の回答(2件)

1

大学では、一般入試で実力が伴って入学する以外に、偏差値や学力が基準に到達しないで人間性や勤勉さで入学する学生がいます。 ですから、1年生ぐらいに予備校でなく大学の専門科目をきちんと理解できるぐらいに鍛えなおす意味があります。 東京電機大学や工学院大学の推薦系の大学生は,MARCH大学の理工系学生にこの期間で追いつくのです。 ですから、ある意味で死に物狂いというか必死です。 一般入学の学生もリポートの厳しさにクレームを入れているぐらいです。 ですが、この厳しさを通して確かな学力が養われるのです。 文系の大学に比較して理工系大学がきついといわれるのは、このためです。 例えば、かたや工業高校の指定校推薦で優秀でも高校偏差値40代の学校とかたや一般入学の高校生が高校偏差値70代の学生が同じ大学の授業を受けて理解して単位認定試験を受けるのですよ。 無理をしてでも、学習しなければならない切実さがあります。 だから、大学1年は、修羅場ですよ。

1人がナイス!しています

2

1年生でしたら、「内容全て身につけて履修してやる」という気概をもって臨みましょう。 そうすれば、3年生を終える頃にはいつの間にか「単位取れればいいや」となります。そんなもんです

2人がナイス!しています