難しいのでお礼500。中間納付で法人税割分2万円、均等割分3万5千円を払った。が、最終的に法人税割は全て還付。

会計、経理、財務 | 簿記16閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

誠にありがとうございます!

お礼日時:6/17 11:32

その他の回答(1件)

0

法人税の申告書の作成ソフトを使っているのなら、別表5-2の作成次第で4と5-1は自動的にうまく作ってくれます。 前期分について 住民税のところで、仮払金経理2万円、損金経理35,000 今期分について 前期分の数字2万円は仮払金経理のところに同額入力で消す 前期分の35,000円は納税充当金納付で消す ここまで入力して別表5-1を見ると仮払い税金というのが全部クリアになっています