ID非公開

2021/6/16 23:45

33回答

知人が「ねじねじ農法」という怪しげな農法にハマってるんですが、こんなんありえねーよって諭すべきでしょうか。

宗教 | 家庭菜園63閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

「ねじねじ農法」自体は、特に怪しげでもなく、自然の理に適った農法ですし、環境意識や有機農法、或いは持続可能を考えると、大切なことです。 おそらく質問主様は勘違いされていると思うのですが、「ねじねじ農法」自体に問題があるわけではなく、「ねじねじ農法」を利用してオプションとして怪しげな効用などを吹き込んだり、怪しげな理論を展開するグループがあるようで、それは要注意だと感じます。

ID非公開

質問者2021/6/17 18:16

藁などを畑にすき込むと言うのなら肥料になるし大切ってのもわかるんすけど、ねじねじである必要なくない!?と思っちゃいます。 怪しげなグループは怖いですね…東西を決めて十字のねじねじを十字の穴の中にいれるとか、イヤシロチ??になるとかゼロ磁場になるとかわけわからんすよね〜

0

ただの、雑草や稲わらの漉き込みでしょう? 何もあり得ない事はしていません。 ただの自然農法の一つだけです。 強いていうならば、初めて水稲を作った民族に戻った? もしくは農民一揆がおきるぐらいの昔に戻った。 というレベルの話です。 宗教制度でいうなら、卑弥呼の時代でしょうか。 もしくは朝廷ですかね? 信じるものが救われるなら別に何も問題は無いと思います。 日本は信仰は自由な国ですけど、何か問題があるのでしょうか。

ID非公開

質問者2021/6/17 0:18

確かに!すき込みと思えば肥料になりますもんね!それが畑の栄養になるならすっごく素敵だと思います! けれどねじねじ農法では、「ねじねじを埋めた上に立ったら病気が治った」だとか、「ねじねじと共にここはイノシシのくる場所ではありませんと紙に書いて土に埋めるとイノシシが来なくなる」ということがあるそうです。 そんなバカな…ちょっとどうかしてると思います。もっと現実を見てほしい。ありえません。 しゅわさかさんだってあれ腐敗した水ですよ。わざわざ身体に害のあるものを取り込むなんておかしいです。心配です。そういうことが起こる前に諭すべきだろうか、と私は悩んでいるのです。