鉛筆の標準はHBではなくWB?子供の筆圧の低下って本当?

小学校 | 文房具59閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様ご回答ありがとうございました。 どれも納得感のあるものでしたが、鉛筆削りや児童数など外的環境の変化という自分的にわかりやすくご解説いただけたkoromotaniさんをベストアンサーにさせていただきます。

お礼日時:6/17 10:33

その他の回答(5件)

3

そもそも筆圧って皆バラバラだから。 あなたが言ってることは一理あると思う。 出来れば1人1人にいろんな硬さの芯で書かせて。 あなたはコレ。あなたはコレって。 合う芯の柔らかさや硬さを選んであげられるのが良いよね。 ただ。芯が柔らかい方がはらいとかはねとか上手く書けるから。 低学年は1つ柔らかめを選んであげるとか。 硬筆のときはまた別に柔らかいのを選ぶとかもしたいけど。 まぁそこまで筆記具に重き置いてないから現状なのかと。

3人がナイス!しています

6

データによる市場シェアの話をしているのであれば、HBの売上と2Bの売上が逆転してきているのは事実だろうね。鉛筆での標準硬度な話をしているのであれば、HBが標準な位置づけの硬度であることは売上シェアとかそういうの関係なしに事実です。 小学生の鉛筆の硬度の話なのであれば、文科省は指定はしていない。各地方の教育委員会で個別に定義はされているかもしれないが、これは地域性が出る話ではあるかもね。特に、東京周辺は人口が多いから、こういうところで意見を募っても東京周辺寄りな話が何でも多く集まるので、それが普通みたいな感じで思っている人も多い。県民性を紹介するようなテレビ番組で、「小学生がこんな事している! 自分の県では知らない・・・」みたいなのも見るでしょ? 教育委員会は、都道府県、市町村ごとにあったりするので、県またいだら全然方針が違うとか、県内でも方針が違うと言うのはあったりする。それを転勤ごとにボヤいている教師を自分は多く知っている。 子どものためにはコレがいいアレが良いとか言い出しているのは、たいてい東京発が多いので、その他の地域では特段な硬度の話はしていないとは思うけれどもね。2B推奨とかやりだしたのも東京発だった筈ですしね。 自分は、教職員を半世紀以上今でも現役で教壇に立たれている方と知り合いですが、昔は鉛筆の硬度の話なんて具体的な話はなくて、子供によって硬度をその都度アドバイスと言うような事をしてきていたと言う話は聞いています。ですので、小学生低学年でもHB使わせたりF使わせたり、もちろんBや2Bと言う子もいました。その基準も、「子どもの手が変形する~」なんてものでもなくて、教師が読みやすいかどうかです。HBとかだとすごく薄い子が居たりするらしく、そういう子はBとか2Bとかな鉛筆を親御さんに促すらしいです。 で、個別にそういう事をすると、いろいろグチグチ言ってくる親御さんってのは必ずいるので、めんどくさくなって一律に統一しようとアレやコレやと良いような理由づけして発信しだしたのが東京ってな感じはしますけれどもね。そのかいもあって、今では全国統一みたいな流れになっていますが・・・。教員にとっては、良い理由づけができたので良いのかとも思うのですが、逆に2Bで濃すぎる子が、消しゴムで消しきれなくてという話も聞くので一長一短ですね。

6人がナイス!しています

6

>私が小学生の頃は標準の鉛筆はHBでしたが え~~~~!なにそれ? 指関節変形防止のために小学低学年は少なくとも2B推奨、はかなり昔からのはず。 戦前に小学生だった人も2Bを使っていたという話を聞いた記憶がある。戦後もそう。学校医学会も養護教諭学会も「指関節変形防止」を理由に2B以上の使用を推奨していたはず。各教育委員会もそれに沿って2B推奨し続けているはず。筆圧云々の話しじゃない。文部省(旧省)からそういうことになっているはず。 キミの学校が教育委員会方針を無視していたのかあるいはキミのご両親が学校推奨を無視していた、という可能性は高いぜ。あるいは、小学高学年時の記憶を低学年時の記憶と勘違いしているか。

6人がナイス!しています

6

少なくとも私が小学低学年だった40年近く前は、低学年で2Bでしたが?

6人がナイス!しています

2

ID非公開

2021/6/17 2:12

好みも問題もありますよ。 筆圧強いですがHBの紙に対するキュっとした感じが嫌いでBか2Bを愛用しています。色もHBは単純に薄くて気持ち悪いですし。 大人も子供も家族全員。鉛筆・シャ-芯共にです。

2人がナイス!しています