小学生の問題ですが どなたか解説お願いします

算数 | 数学50閲覧

ベストアンサー

0
画像

ThanksImg質問者からのお礼コメント

図の解説がわかりやすく 子供も納得してくれました ありがとうございました

お礼日時:6/21 15:35

その他の回答(4件)

0

予定した売上金額 250x60x1.4=21000円。 値引きした金額 250x値引き個数x1.4x0.2=70x値引き個数 実際の売上金額 21000-70x値引き個数=15000+4950 値引き個数=(21000-19950)/70=15個。 答え (1)250x1.4x0.8=280円 (2)60-15=45個

0

(1)まず、定価を求める 250円に4割の利益を付けるため原価の140%が定価になる。 250×1.4=350 この定価から2割引きする。ため0.8(1-0.2)をかける。 350×0.8=280 答、280円 (2)まず、定価で売れた時の利益(定価-原価)と割引後で売れた時の利益を求める。 定価の利益 350-250=100 原価の利益 280-250=30 次に全て定価で売れた場合の利益を求める 100×60=6000 割引後も含めた利益4950を引いて割引して売った利益を求める 6000-4950=1050 定価と割引後の利益の差額で割る 100-30=70 1050÷70=15 割引後で売った個数が15ということがわかる。定価で売った個数を求めるため全体(60)から15をひく。 60-15=45 答、45個

0

(1) 250×1.4×0.8=280 答 280円 (2) 定価で売ったときの利益 250×0.4=100 全部定価で売ったときの利益 100×60=6000 6000-4950=1050 2割引で売ったときの利益 280-250=30 100-30=70 1050÷70=15 15個を2割引で売った 答 45個

0

利益4割=250×0.4=250*4*0.1=1000*0.1=100 定価=250+100=350 定価の2割引き価格=350-350*0.2=350*(1-0.2) =350*0.8=350*8*0.1=2800*0.1=280 定価2割引後の利益=280-250=30 品物の全個数=60 定価で売れた個数=x 全部定価で売れた場合の利益=100*60=6000 2割引きも含めた利益=100*x+30*(60-x)=4950 100x+1800-30x=4950 70x=4950-1800 70x=3150 7x=315 x=315/7