ID非公開

2021/6/19 0:19

66回答

飛行機の値段についての質問です。

飛行機、空港53閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者2021/6/19 22:50

ご回答ありがとうございます。 >同じ日の中でも、前後の便と比べて格段に安い便があります。 これは、「1日の中でも、例えば9時発11時発12時発は3万円なのに、10時発は1万7千円になっている」といったことを表していました。 >「安い便」の券種 これは、特便やバリューといった、割引されている券種です 同じ券種で時間の違う便の値段を比較しています 分かりにくい表現で申し訳ございませんでした。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

最初に回答していただき、さらにそのあとも細かく教えてくださったので、ベストアンサーにさせていただきます。 有難うございました。

お礼日時:6/23 11:09

その他の回答(5件)

0

利用者が少ない時間帯の便は安い運賃が設定されています。 到着してからの仕事や観光、移動に都合の良い時間帯の便は 希望者が多くいらっしゃいますので高い料金設定です。 現地で昼間の時間を有効に使って帰る事が出来る夕方以降の便も 比較的高い運賃設定が行われています。 昼前後の便は安い運賃設定が多くなっています。

0

同じ日の同じ路線でも運賃にはかなりの開きがあります。 航空会社で運賃決めてるわけではないので、私が利用していて感じることを書いておきます。 1.乗客を集めにくい時間帯は安くなる。 これは羽田〜那覇などの観光路線では顕著です。羽田から朝に行く便は高く、逆に那覇から朝羽田に来る便は安いです。 観光客の移動の時間を考えると納得できる運賃の傾向です。飛行機は飛ばさないと必要な空港に配置できないですから。 2.特定の便が安く、その前後の便はそれほど安くない これは機材と運航に関係している傾向があるように思います。 高い便にはB787やA350が使われている幹線でなぜか小型のB737がはめ込まれている場合があります。これは機材の配置が関係しているようで、B737の前後の路線で使う必要があるというイレギュラーな運用に思えます。こうした便は運賃が安い傾向があります。 私が面白いと思っていることですが、安い運賃の飛行機は一日辿るとどの運航でも安くなっている可能性が高いです。多分特殊な運航になっちゃっているから運賃安くしているのかな?と想像しているのですけどね。 ですから、安い運賃をたどって飛行機に乗ると全て同じ機材であったという経験をしています。CAも交代をはさんでずっと同じですから恥ずかしいやら嬉しいやらの旅ができます。

0

複数便の運航があれば仕事上都合の良い便から売れていきますから中途半端な時間帯の便は売れ残ります。 売れ残った便は安く設定した券種が残っていますから安く予約できます。

0

一般的に、不便な時間帯の便、予約率の悪い便です。 安い便は、キャンセル料が高率だったり、運休になる可能性があったりするかもしれません。

0

早割航空券は空席が減るに従って価格が上がっていきます。 安い料金のものはその便が売れ残っているからです。 また、早朝便などは使いにくいので安いですよ。 航空券は需要連動なので一律に価格を設定することはありえません。